神の化身と神の恩寵による帳消し

惑星について
12 /18 2017
親愛なる読者の皆様、今晩は。
さて、イーシュワラは簡単に宥められる神様と言われています。


イーシュワラとはシヴァ神の事ですが、その為、イーシュワラはボーラーシャンカラ(お人好しのシャンカラ)と呼ばれています。主シヴァは信者に満足すると信者の求めるものを何でも与えれてしまうのでたまに相当ヤバい状況に陥る事になるようです。


有名な話としてはバスマアスラの話などがあります。バスマアスラの恩寵としては、
「頭に手のひらが置かれた者は皆ことごとく灰になってしまう」という力を授けたのはいいのですが、バスマアスラは恩恵を手にするや、シヴァ神の頭に手を置いて自分の力を試そうとしたそうです。


何気に占いに頼る状態とは何かが原因で困っている・悩みが生じている状態なのだと思います。例えば、不妊症の話ですが簡単に調べると一般に結婚を考える年齢で、避妊せず、通常の夫婦生活を送っていれば、だいたい結婚して半年で7割、1年で9割、2年で10割が妊娠するといわれているそうです。その為、2年以上経っても妊娠しない場合は不妊症が確定らしい。


仮に再婚して5年で子供が出来ない場合は確実に不妊症となり、現在は治療を受けているとはいえ、40代を超えての治療なので限度が近づいている事になるようです。真剣に努力しても子宝が得られにくいチャートとは・・・?


キャプチャ

単純に見ると5室ラーフとなります。他の影響は皆無で5室支配は12在住で8支配の土星と接合。木星は8室から火星にアスペです。治療していた時期は火星ー火星期でした。子供のカラカの木星から見ると5室に土星・火星在住です。配置的には8、12在住の惑星の絡み。


大体の子宝が得にくいパターンはこのチャートが示唆していると思います。
大いなるラーフの関わりとやたらにドシュタナが目立つ配置に5室系が関わる事になるようです。


ただ、インドならクリシュナに頼んで子宝を得る事になると思います。
神の恩寵は二つの事を帳消しにすることが出来ます。それは罪と呪いです。インドではやたらと罪と呪いの話が出てくるのですが神の恩寵が入るとこの二つを焼き尽くして消し去ります。マハーバーラタなどを読んで見るといいと思います。


マハーバーラタの話の主役は主にクリシュナですがクリシュナはヴィシュヌ神の8番目の化身です。定義的には

1、ヴァーマナ
2、ナラシンハ
3、ヴァラーハ
4、クールマ
5、マツヤ
6、パラシュラーマ
7、ラーマ
8、クリシュナ
9、ブッダ
10、カルキ



とあるようですが「カルキ アヴァター」はいつ生まれるのやら???
アヴァターは16の光輝が備わっていると言われていますが話が長くなりますので終わりますが色んなアヴァターがいる中で人類の理想の化身は二人です。他の方々は部分的神の化身です。

7、ラーマ
8、クリシュナ



人はラーマクリシュナから全てを得る事が出来るそうです。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。