日本225週足チャート

インド占星術関連情報
01 /04 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
この世の法則は人は皆カルマを行い、結果として、そのカルマの報いを受けます。


このカルマの先読みがある種のジョーティッシュになるのですが人はそれが自分の行為の当然の結果 によるものなのか、それとも、何か明らかでない理由によるものなのかを、今日までよくわからずにいるようです。全ては無知ゆえです。


動物には識別力がなく、人間のみが識別力があります。この理智の力である識別力を研ぎ澄ますマントラが至高のマントラと謂われている聖ガヤトリーマントラです。ヴェーダの母とも謂われています。


カルマも避ける事が出来るカルマと避ける事が出来ないカルマがあるようです。
そう考えると日本はどんだけ「放射能」に縁がある民なのかと思えてしまうのですが。


世界で唯一被爆した民。ついでに大地震でも大量の放射性物質が溢れ出てしまいました。そして今は狂った隣国により臨戦態勢を強いられている事になります。相場的には地政学的リスクと読んでいるのですが。


ですが3室ラーフの影響ゆえにそのリスクの度合いをどの程度日本人は理解しているのか?3室ラーフのディスホジは10室に君臨する逆行土星なので影響力が凄まじいですがラーフ=低俗でしかない。日本の情報源はかなり低俗に陥りやすいし、簡単に嘘、まやかしが生じる事になるでしょう。改ざんなどすぐにやってしまう。日本はヤバくなると真実の情報が隠れてしまう。そういうチャートをしています。


そのように考えて情報は集めた方がいいと思います。
今年の相場ですが
日本225週足チャート
キャプチャ

テクニカル的に読める人なら分かると思いますが上昇チャネル上限を上抜ける力強い動きになっているようです。
単純に見ても
週足転換線
週足基準線を引けベースで割れても上昇チャネルの下限ラインを引けで割らない限りはボチボチ上向き傾向が続くとチャートが囁いていますが如何せん、週足雲との距離が離れすぎ。いずれ、近づく動きが出る事は必須ですよ。遅行スパンが勢いあり過ぎ。週足基準線を引けベースで割るとやや鈍る事になりそうですが値段的には21.265円付近。


9月4日の19.087円から5,000円程度の上昇が目安になるのでターゲットとしては24.000円台が強く意識される事になると。
すると当然、次の大台は25.000円になりそうですが為替に関してはさっぱり冴えないです。


ダシャー的には4月15日頃まで木星が強い時期です。ダシャーで思うのですがラオ先生はプラティまででいいような事を言っていますがあれはラグナに強いラーフが在住する国だからで日本のように精緻な国民性の場合はスークシュマダシャーまで使用できるようにしないと相場・株などの動きを読む事が難しい。


スークシュマダシャーで見るとまた面白い事が分かります。まぁ、日本で見ている人など見た事がないですが。このチャートはまともですがビットコインのチャートなどは世紀末的。あれはやばい。完全に投資ではなく、ギャンブルです。ボラティリティがあり過ぎ。あれではテクニカルが通用しない。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。