単純に見て弱い所が綻びる

医療占星術
01 /13 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。


まずはチャートの情報から
キャプチャ

端的に一つの惑星、水星がMBです。
この弱さはどの段階で現象化するのかどうか?

次にチャートですが
キャプチャ

水星の情報は7L 10で4Hで減衰MBという事になります。
4室を調べると4Lは木星で6H。木星は8Lの2Hの月にアスペ。

タイミングとしては
キャプチャ


1987年10月15日にマハー水星期に移行。非常に水星(4Hで減衰MB)が強まった時期でプラティ月期に「乳がん」の発症です。乳がんはハウスだと4室、惑星だと月&木星が関わったりしますが全てビンゴの時期です。


ちなみに水星のナクシャトラはU.Bhadrapadaで支配星が土星。土星がネイタルのラグナやラグナロードに関わる時に影響の最大化がもたらされる可能性ですがT土星は射手座在住、T木星は6室牡牛座在住でネイタル土星&木星と同じ配置になっていました。


ジョーティッシュに敏い人なら自分の身体の弱点や時期すら読めますがそれが分かっていても止める事が難しい可能性を「乳がん」の場合は感じてしまいます。ならばチャラダシャーなら何がどうかというと「乳がん」というより「ガン」に軸が移るらしい。その場合のガンとは惑星的に「ラーフ」に絞られてしまう。それとGKの配置になる模様です。牡羊座ー牡羊座期の時期の発症。


乳がんは乳房にできる悪性の腫瘍です。多くの場合、母乳を乳頭まで運ぶ乳管から発生します。今の科学の情報としては女性の30~64歳では、死亡原因のトップ 。生涯に乳がんを患う日本人女性は、現在、11人に1人と言われ、身近な病気となりました。しかし早期に発見し適切な治療を行えば、良好な経過が期待できます。部位別の臨床進行度別の10年相対生存率からみても、他のがんと比べ、限局、領域ともに生存率が高い特徴があります。


女性の方が主に乳がんに関わるのでこのチャートのロジックのように4室、月や木星などの深い傷の為の部位の弱さがある場合は注意が必要になります。統計的には生涯に乳がんを患う日本人女性は、現在、11人に1人なので遠くて近い病のようです。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。