土星と木星が接合する時の決断力(小室哲哉氏)

有名人分析
01 /20 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
人間は人生という旅路の中で数多くの障害に直面させられます。


その時、人間はどの神に障害を取り除いて下さいと祈るべきなのでしょうか?
ガネーシャ神はヴィクネーシュワラ(障害を取り除く者の意)という御名で知られています。


その為、人は障害を取り除いて生きる力を得るためには最も最善の神はガネーシャ神になると私には思えてしまいます。何ゆえにガネーシャ神はこれほど傑出した神なのかを人は考える必要がありますが例えばですがT土星とT木星がN土星とN木星と接合すると人はどのような決断をするのかどうかです。


その絡みに明確に6、8室のドシュタナの覆いが出る時期になるとどうなってしまうのか?
小室哲哉、引退表明「不倫騒動のけじめとして決意」
小室哲哉「人生60年、報道引き金に」/一問一答1
小室哲哉が不倫騒動受けて引退発表


キャプチャ

ダシャー的には
キャプチャ
端的に去年の10月下旬頃にアンタル以下が全て木星の強い影響下に入った時期でした。
木星は8、11Lで6室在住。土星は9、10Lで8室在住。


今のダシャーは在住に変換すると8室―6室ー6室の時期になり、支配的には
9,10室ー8、11室ー8-11室という感じで8室~11室でのダシャーの絡みでの引退会見。


来月の23日にプラティが土星に変わりますがこの場合の在住配置に変換すると
8室ー6室ー8室という感じで苦悩が抜けない時期を過ごす事を意味します。


今のトランジットですが
キャプチャ

人生60年とは土星と木星がラーシチャートに回帰する時期でもありますが小室さんのチャートもそのようになっていました。小室さんのAKは火星ですがT火星は7室在住で10室、1室、2室にアスペでビジネスに関わるハウスを全て網羅しています。仕事で重要なAmKは木星で6室天秤座にトランジット中でN木星とほぼ似たような度数に位置しています。

N木星の度数は23:41
T木星の度数は25:43


端的に去年のT土星が射手座に入室して以降、かなり思う所があった事になります。その意味ではダブルトランジットになる土星と木星の影響は侮れない。DTは10室と2室に出来ています。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。