あらゆる罪から救われるマントラ

マントラ
02 /05 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
インドには太古の昔から多数の聖なるお方が存在しましたが聖者ヤーグニャヴァルキヤによると水の中に立って「ナマカム」と「チャマカム」と「プルシャスークタム(讃歌)」を唱えた人はあらゆる罪から救われるという。


まぁ、「ナマカム」等は普通に唱えれば約20分程度はかかるマントラですし、「チャマカム」と「プルシャスークタム(讃歌)」は共に約10分程度のマントラの為、マスターするだけで一苦労なのは確実です。


また、マハーバーラタに書かれているのですが「ナマカム」と「チャマカム」と「プルシャスークタム(讃歌)」を毎日唱える人はブラフマー神の天界(ブラフマローカ)に到達するといいます。聖典に嘘があるとは思えないので実行し続ければそのようになると思われます。


ナマカム」と「チャマカム」等は至高の方であるシヴァと関係がある為です。
シヴァ ヴィシヴァーヤ ベーシャジェー(シヴァは一切を癒す)


この癒しですが人は生まれ落ちる時に「未返済の債務」を持っています。それをリナヌ・バンダナと言います。リナヌ・バンダナ とは、 生まれ落ち た 家庭 における 過去世 から 積み残し て き た 未 返済 の 債務 の こと です。 その為、人の縁などは基本「貸し借り」で成り立っている事になります。そして、 その 債務・負債 の ため に 関係 が 生じ、 友人 関係、 そして 親密 な 関係( お つきあい) へと 発展 する だけの話です。


ゆえにこの債務すらもロードシヴァに癒してもらうのが一番なのではないかと思い次第です。ロードシヴァはこの世のあらゆる病を癒す医者とも見なされており、シヴァ・リンガにアビシャーカ(灌頂)することにより人は不滅を得る事になるといわれています。


ジョーティッシュでは配偶者、 両親、 兄弟 姉妹、 お つきあい、 部下 との 関係 は みな リナヌ・バンダナ の 結果 生じているに過ぎません。ちなみに死に際 に 生じる 主要 な 願望( 動機) が、 次 の 生 を 決定します。有名な話だとかの偉大な王であったバーラタ王は死ぬ間際に一緒に住んでいた「鹿」の事を思いつつ亡くなってしまいました。その結果、偉大なる王が「鹿」に輪廻してしまう事になってしまいました。


まぁ、ここから苦難の輪廻の話が続くのですが言える事は死に際 に 生じる 願望(思い)が最も重要になります。その為に365日24時間神を憶念する事が大事だという事が理解出来るのではないでしょうか。端的に言いますと死ぬ間際にペットの事を思いつつ亡くなってしまうとその者に成るという事です。人の魂が動物に堕ちるのは事例的にはあまりない事なのですが思いが強いとバーラタ王の二の舞になるので注意が必要です。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。