ガナパティという意味合いと子供を得たいという願望

神・神々・聖仙
02 /25 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
最近、主ガナパティ神についての記事を書いていませんがガナパティの意味ですが

「ガ」はブッディ(理智)を意味します。
「ナ」はヴィグニューナ(英知)を意味します。
「パティ」は主人という意味です。


という事でガナパティは理智と英知の主人という事を意味します。
もう一つの意味はガナ(神群)の主というものです。
ガナパティはまたの名をヴィナーヤカと言いますがヴィナーヤカの御名は、自分の上に立つ指導者を持たない者を意味します。

ガナパティはマントラの主でもあるのでマントラを唱える時は一番最初にガナパティのマントラを唱えてから始めるのが遠い昔からの習わしとなっています。昔とはリグヴェーダの時代からの話になるようです。


今日も人の繋がりを精査していたのですが
キャプチャ

このチャート的にGK(ギャーティカラカ)が金星の段階で結婚に関しては既に障害になりやすい事を暗に示唆しているのではないかと。パラシャラ式だと2-6室の星座交換。金星は6Lで接合する月は8L。


ネタとしては今までは結婚に興味がなかったのに子供が欲しくなったらしい。ジャイミニ的に子供はPKか、子供のカラカの木星。調べると魚座期の時期のある時期に子供が欲しくなったと。木星は魚座にジャイミニアスペクト。PKは5室蟹座にジャイミニアスペクト。子供を得る為に婚活に励むのだがDKは魚座から見て8室で土星のアスペクトがある。


婚活開始はアンタルが蟹座期の時期から。蟹座は魚座から見て5室。蟹座から見て5室にはPKの水星在住というカラクリに。このチャートはラーシチャートではなく、ナヴァムシャを使用して分析している。Saptamsaならどうなっているのか見ものですね。

キャプチャ
親愛なる読者の皆様がご自分で精査して見ましょう。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。