アシュタカバルガの威力

惑星とハウスから見た結婚運
02 /27 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
最近は7室に関わる事ばかり精査しています。


インド占星術にはハウスの強さを見るアシュタカバルガという技法がありますが
この技法がどの程度機能しているのかは不明ですが例えばですが

キャプチャ

大概、結婚について悩みがある人は7室が弱い事を意味します。
このアシュタカバルガで弱いハウスは
山羊座21点(通常値より7点低い、最高点より18点の差)
双子座21点(通常値より7点低い、最高点より18点の差)


実際のAscは蟹座になりますので7室は山羊座です。即ち山羊座21点です。
これも月ラグナで見ると牡牛座7室33点。
金星ラグナで見ると蟹座7室25点。
マハーラグナで見ると21点。


この方は生まれて一度も異性との付き合いがない方。
ゆえに掲示板等で相談をしているのだと思います。
異性を意識するようになったであろう時期はマハー水星期で水星は射手座在住で7室は21点。


アシュタカバルガは明らかに低い場合は機能する。他は曖昧程度の話かと。これのみで精査すると簡単に外す。アシュタカバルガパラシャラ式バラハミヒラ式がありますがシュリラオ先生はバラハミヒラ式なので私もパクリでバラハミヒラ式採用。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。