ヴィナーヤカ礼拝とチャラダシャー

チャラダシャー
03 /01 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
まずは主ヴィナーヤカの話ですが人がヴィナーヤカを礼拝する事により健康と幸福をもたらし理想的な人間にすると言われています。


子供たちがヴィナーヤカを礼拝して理想を実践すると記憶力と知力が確実に向上すると言われています。という事で神の中でも至高の理智を持つ大いなるお方に頼る事を私はお勧め致します。主ヴィナーヤカこそが最初に礼拝される第一の神なるお方です。

キャプチャ
話変わってジャイミニの話になりますが「結婚」を見る場合はやはりダラカラカのDKに注目。それと金星。この二つを軸に見ればいいのかもしれない。


少し専門的な事を書きますとダーラーカーラカ・ナヴァーンシャ、ダーラーパダ、ウパパダなども重要な要素になりそうなのですが日本の記事だとこの程度で丁度いいと思います。本当ならその辺の事を詳細に書いてもですが読める人がどの程度いるのやらとなるのでやめておきます。金星を見るとGK化しつつ減衰。かなり、金星に関わる事象が弱い事が示唆されています。DKは8Lの太陽さん。


2012年10月23日よりマハー獅子座期になったので1室にはPKの木星が在住で二重に子供が意識されやすくなります。その為、子供が欲しくなるのですが交わりのDKの位置はどうでしょうか?獅子座の支配星はDK太陽です。端的にDKや金星がアスペクトする星座なら婚期が生じる要素になるのですが獅子座から見るとDK太陽は山羊座、牡羊座、蟹座にジャイミニアスペクトを与えています。

獅子座からの位置関係は
山羊座6室
牡羊座9室
蟹座12室で婚期に繋がる気配なし。

次は金星アスペクトを見ると
射手座5室
魚座8室
双子座11室でGKの5室アスペクトは子供に有害な影響をもたらす事になりそう。
このマハー金星期は2022年10月まで続くので大丈夫かなと思う次第。


ちなみに結婚に傷がある場合はどの神に頼るかといいますと天なる母なる神であるラクシュミー女神様になります。ラクシュミー女神様こそが金星の水の元素を癒す力に満たされています。この天なる母神様は8つの富の要素を持っています。というよりこの世の富の要素は全てラクシュミー女神様の領域になります。愛の分野もこの母神様の領域です。ハートとはアナハタチャクラの傷を意味します。


理智なら主ヴィナーヤカですが結婚ラクシュミー女神様で決まりです。子供を得たいなら主クリシュナになります。主クリシュナのマントラを唱える事により早急に子宝に恵まれる事になります。これは確実です。戦や勝負事なら聖なるハヌマーン神で決まりです。という感じで人はそれぞれの担当する神々に過去のカルマの許しを請うて願望を叶えてもらう手法がヤグナ等になります。


ちなみに誰かに頼んで叶えてくれるのでしょうか?
それとも自分で真心を込めて心から頼んで叶える事が出来るでしょうか?
神なる方に心の裏表は一切通用しない事を知るべきです。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。