結婚の巡り(チャラダシャーとヴィムダシャー)

結婚の時期
03 /04 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
早速ですが本日も7室に関わる話です。


というより日本の場合は「恋愛結婚」「仕事」を主に分析すれば事足れりというのが相談内容的には現実的になっています。
キャプチャ

チャラダシャーの流れで見ると天秤期 1986年11月(20歳) - 1998年11月(32歳)なので天秤座期が一つの婚期の目安になりそうです。天秤座は3室最初のカーマハウスで尚且つ惑星集中。対面の7室牡羊座にDK水星のアスペクトあり。それとPKのアスペクトもあるようです。

一番単純な婚期ですがDKがアスペクトするハウス。
山羊座と牡羊座と蟹座。天秤座から見て
山羊座は4室
牡羊座は7室
蟹座は10室。

4室は家庭、7室は結婚、10室は仕事なのでアンタル牡羊座が筆頭候補になります。牡羊座には性急な衝動のラーフが在住、牡羊座自体が行動のハウスなので説得力がありそうです。時は巡り、天秤座ー牡羊座に結婚となっています。まぁ、そのままの話という事になります。


ヴィムダシャーだと土星ー木星期の時期になります。
土星は7室支配で自室在住。土星のナクシャトラはP.Bhdrapadaなので支配星は木星。
木星のナクシャトラはPushya。支配星は土星。
ちなみにプラティは金星期。金星のナクシャトラはVisakha。支配星は木星という単純な絡み。


どんだけ惑星の影響のままに動かされている現実を知ると自然に内側の世界に目覚める事になると思います。その道を「霊性」といいます。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。