ウパニシャッドと引っ越し

惑星について
03 /07 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
聖典であるウパニシャッドによりますと

人間の身体=戦車
感覚器官=馬
心=手綱


と言われています。この戦車・馬・手綱が素晴らしくても馭者がいなければ全ては役に立ちません。それと同様で身体・感覚器官・心が優れていても馭者(ブッディ理智)が欠けていると意味がないといいます。

人生の旅においてブッディ理智は何より重要らしい。理智は正確にはニスチャヤートミカ・ブッディと呼ばれるようですがその意味は理智が決定能力を持つという事です。この理智の化身が主ガネーシャ神になりますので理智の大いなる恩寵(理智の浄化)を得たいならガネーシャ神を礼拝するのが早道に感じます。


話変わってこの時期の日本は引っ越しシーズンですが
引っ越しは主に4室4室から見た12室3室、それと12室などが関わるらしい。

早速、一つのチャートを見ると
キャプチャ
使用チャートは専門的にChaturthamsaチャートになります(D4チャート)。
4室を見ると4Lは木星で12室在住で4室にアスペクトバック。

他の影響は3L火星のアスペクトがあります。(火星は月から見ても3Lなので3室の強い象意を保持しています)。3室を見ると6Lの土星のアスペクトのみです。


ダシャー的には3、8Lの火星ー火星ーラーフ期に引っ越しという感じになっています。
火星は3Lで4Hにアスペクト。ラーフのディスホジは3Lの火星です。ラーフは4Lの12室に在住する木星からアスペクトを受けています。という感じで4室3室12室の全ての絡みが現出されています。ラーフについては12Lの強い太陽と接合で二重に12室の影響を受けています。8室在住なので突然の引っ越しイベントだった事が予測されます。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。