スワーディシュターナチャクラ(インド占星術)

神秘学
03 /22 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日も暇な時間を利用して7室絡みを精査しているのですが7室の傷とはチャクラ的には下から2番目のスワーディシュターナチャクラに傷がある事を意味するのではないかと。このスワーディシュターナチャクラに傷があると婚期の遅れや場合によると生涯独身などの状態に置かれるのではないかと。

どこにもそのようなロジックが書かれているとは思えませんが
スワーディシュターナチャクラとは下から2番目の霊的センサーです。

位置的には腸
物質元素は水。その為、水元素を清める事により、スワーディシュターナチャクラが元気になる可能性があると個人的に思っています。(規則正しく毎日牛乳を飲むといい。金曜日は断食すると相当浄化されます)。

主宰神はヴィシュヌ神なので主ヴィシュヌ神のマントラを定期的に唱える事により、チャクラに浄化がもたらされる可能性があります。
女神はシャンキニーデヴィ―です。

属性は味で味覚です。
知覚器官は舌です。
運動器官は生殖器なので過去において間違った事に生殖器を使用していると傷として現象化する事になります。性の浪費や女性の方なら「堕胎」等です。そのような傷は凶星のシグナルとして出る事になります。木星(子供)とラーフ(蝕)の接合はそれを示唆です。

D1チャート
キャプチャ
ラグナから見てDK(火星),7L、金星は12H。
AL(射手座)から見てDK(火星),7L、金星は12H。
A7(牡羊座)から見てDK(火星),7L、金星は8H。
NDK(蟹座)から見てDK(火星),7L、金星は5H。


端的に8、12室の象意が強めです。これはスワーディシュターナチャクラの不活性の影響なのだと私には思えてしまう。または元素で言うと水元素の歪み&傷&機能退化など。活性化するには一つは主宰神の主ヴィシュヌ神のマントラを水曜日に唱える事などが必要です。

このチャクラがおそらくタマス(暗性)優位になっている可能性が高いのでサトワ優位に変化をさせる事により、7室に輝きを取り戻せる可能性があります。あくまでも私自身の考えです。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。