ウパパダの原理法則(ジャイミニ占星術)

ジェイミニ占星術
04 /22 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日も7室絡みをちょっと調べていました。

ジャイミニ占星術の法則の一つに
ウパパダが凶のハウスに在住、あるいは凶星からアスペクトされたり、凶星とコンジャンクトしているなら、禁欲し、妻帯することはないだろう。一般的には、ウパパダの支配星が12室にあれば、その人は一生結婚しない。」

何気にウパパダは結婚に非常に重要らしい。

未婚のチャートですが
キャプチャ
端的にウパパダは12室です。という事でチャート的には「凶のハウスに在住」がヒットで「ウパパダの支配星が12室にあれば、その人は一生結婚しない」もヒット。このハウスに凶星の影響はなし。水星はGKです。

このチャートの主はウパパダと8Pが結びついているのも悪い兆候です。
ウパパダ(12P)とダラパダ(7P)が結びつけば、愛する人がそのまま生涯のパートナーになる模様。ケンドラ関係は悪くないと思います。

不倫はウパパダ(12P)から見て2H&7Hに主にラーフらしい。このチャートは2H&7H共に大丈夫。性欲の衝動が抑える事が難しいのだろうと思われます。性欲はダラパダ(7P)が司るといいます。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。