主の教え(バガヴァット・ギータ―)

惑星について
04 /28 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
久しぶりの更新になります。

久しぶりなので悠久のインドの教えを書きたいと思います。
それは私の予測ですが今後、5000年後の未来でも教えとして残っているであろう主クリシュナの教えである「バガヴァット・ギータ―」です。

このバガヴァット・ギータ―も誰が訳すかによってかなりの差異が出たりすると思うのですがどの人が訳した本を読むかによって教えも変わる可能性を感じてしまいます。

第9章に「最も秘奥な知識」が書かれているようなのですが主クリシュナによると
「私によって―私の非顕現相の中にこの全宇宙は広がっている。全ての存在は私の中にあり、私がそれらの中にあるのではない」

この非顕現相などはある種のアストラル(微細な世界で夢の世界もその一種)に関わる世界なのかなと思います。
人の肉体は
肉体
微細体
原因体
そして大元のアートマ=主クリシュナの種子

この三つの身体は5つの鞘に覆われています。
この辺の教えも大元は主クリシュナから来ている事になりそうです。

「だが、創造物の全てを私が保持しているのはない。わが豊潤なる神秘を見よ!私は全生物の維持者であり、あわゆる処に在るが、私は宇宙現象の一部ではなく、まさに私こそが創造の源泉なのだ」

「至る所に吹く風が常に空間の中に保持されているように、全創造物は私の中に保持されていると理解せよ」

という言葉を読んでしまうと全ての全てが主クリシュナに行き着く事になりそうです。当然、ジョーティッシュの源泉すら、主クリシュナから生まれた事になりそうです。

主クリシュナの神秘は極まっており、主クリシュナは牢屋で生まれた御方です。
全宇宙の維持者が牢屋で生まれる神秘。このシナリオはもちろん、主クリシュナのご意思通りという事になりそうですが。

第4章になかなか面白い事が書かれています。
「アルジュナ問う。
太陽神ヴィヴァスヴァーンが生まれたのは、あなたの誕生よりもはるかに昔の事。あなたが彼に学問を授けたとは、一体どのように解釈すればようにですか。

バガヴァーン答える。
滅敵者アルジュナよ。私も君も、何回となくこの世に生まれて来たのだ。私は全部(すべて)覚えているが、君は前世の事を何も知らない。」


という感じで生まれ変わりの事がさらっと書かれており、主クリシュナは全ての過去世を覚えているようですがアルジュナは私たち同様、何も覚えていない感じです。次は輪廻を解く鍵が書かれています。

「私は生まれることなく滅することなく、私の超越的体は恒常不変である。私は全ての生物の至上主であるが、どの時代にも原初(もと)の超越的姿で出現する。

宗教(ダルマ)が正しく実践されなくなった時、反宗教的な風潮が世にはびこった時、おおバラタ王の子孫よ、私はいつどこへでも現れる。

正信正行(サードゥ)の人々を救け、異端邪信のともがらを打倒し、宗教の法則(ダルマ)を再び世に興す為に私はどの時代にも降臨する。

わが顕現(あらわれ)と活動の超越性を理解する者はその肉体が離れた後に、アルジュナよ、再び物質世界に誕生することなく、わが永遠の住処(くに)に来りて住むのだ」


端的に主クリシュナの恩寵が降り注げば再び物質世界に誕生しない可能性を主クリシュナは示唆しているようです。これは自力ではなく、全宇宙の維持者である主クリシュナの恩寵によりますが。という悠久の教えが聖なる人々の心を惹きつける教えの源泉という事になりそうです。ジョーティッシュとは主クリシュナにとっては遊び道具。私たちには紐解くのが難しい超科学。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re: 出生時間の差

「匿名で申し訳ありません。」さんへ

出生時間の話ですが情報によると
1分前生まれだと魚座ラグナになり、
1分後生まれだと牡羊座ラグナになるようですが魚座と牡羊座はナクシャトラの境目の領域です。
それを考慮して魚座ラグナの場合だとAscのナクシャトラがレーヴァティになり、牡羊座だとAscのナクシャトラがアシュビニ-になります。端的にこの二つのナクシャトラは色々と差が出ているのでどちらが合うのかご自分で精査するといいと思います。

★微妙な時間に生まれている人は、やはり両方のホロスコープで検証するべきでしょうか?

>>>達人のシュリラオ先生はジャイミニで精査しろと言われています。なので過去のご自分の確定的なイベントを精査すべきと思います。何気に魚座と牡羊座では人格・気性に大きな違いがあります。単純に見て

魚座なら攻めより守り。
牡羊座なら断然先頭と切って攻めの攻撃重視。
日々の行為は魚座なら柔軟に対応しますが牡羊座なら考えるより行動重視。
魚座なら水元素で感情優位ですが牡羊座は火で直感を重視しつつ、行動が基本的な行動指針になります。


その境目の場合は両方の気性を持っている事になるのかどうかですが。

★一番困るのは、レメディと言われる宝石処方やプージャーなどお願いする時です。
1分でラグナが違い、また全ての室が変わるのですから、当然レメディが変わってくるかと思います。
だから、どのレメディがあっているのか、結局、私自身の人体実験をするしかなく(宝石処方の場合)マントラ等も唱えてみて何かしらの良くない現象等を確認するしかなく、困っています。それがまた判断がつかないのです。
どうか、私の疑問にお答え願えないでしょうか?

>>>私的には安易に宝石処方をしない方が無難と思っています。リスクが大きすぎる。特に土星・ラーフ・火星には最新の注意が必要。なので運命改善はご自分でマントラを唱えるのが無難。プージャーはある種の気休めにはなりますが。天の神々のご機嫌を取りつつ、願いを叶えてもらうというのがプージャーの主旨になりますがそれすらも本来はプロではなく、真摯にご自分で神々に頼むべきと私は思っており、日々実践している次第です。

回答は以上になります。ご自分で色々と精査して見て下さいませ。

ナーラーヤナより

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。