みずがめ座ラグナと火星

水瓶座ラグナ
05 /07 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
通常、みずがめ座ラグナの身体的特徴としては
「風のサイン、土星に支配された水瓶座で生まれる人々は通常背が高くて、やせています。長い鼻、広い額、細い髪、深く鋭い目を持つ。」

端的にヴァータの影響で背が高くて、やせているらしい。
ラーシチャート
キャプチャ
1室を見ると3、10Lの火星在住。他の影響は木星のアスペクト。
火星の影響の為にピッタ系はやせ型にさせる。木星は拡大傾向に向かわせる。
水瓶座自体は通常背が高くて、やせ型。

実体はどうかというとこのチャートの主は
身長は男性の平均寄りなので高い部類で痩せ型。

ラグナに火星は太りにくい傾向を作ると思います。
パラシャラの火星の説明は
「バウマ( 火星) は 凶悪 で その 眼 は 赤い。 軽やか で 尊貴 な 姿 を し て いる。 ピッタ( 胆汁) 質 で あり、 怒り やすい。 腰 は くびれ て 身体 は 細い。」

やはり、太る感じではない事と「怒り」が含まれている事がポイントかも。トリドーシャは当たり前ですがピッタ( 胆汁) 強です。
この方は1-7ラインにグルマンガラ型を持っていますが

パラシャラの木星の説明は
「グル( 木星) は 身の丈 の ある 大きな 身体 を し、 髪の毛 と 眼 は 黄褐色。 カパ( 粘液) 質 で あり、 知的 ひらめき あり、 あらゆる シャーストラ( 学問 分野、 論 書) に 通じ て いる。」

トリドーシャはカパ( 粘液)強です。木星の影響は学問に秀でる素質を秘めているようですね。ここでのポイントはこの人は元々ピッタ強になりやすいのでT火星の影響次第でトリドーシャが乱れるのでピッタを宥める必要性を感じる次第です。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。