蛇の神サルパと不倫の時期

恋愛・結婚の見方
05 /31 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日も結婚・恋愛絡みのネタを見ていたのですが「不倫ネタ」が書かれていた。

不倫のダシャーってどのような時期???
キャプチャ
チャート的には一つのハウスが明確に「不倫の香り」を発しています。
12室にラーフと金星が在住。この金星は3Lでもあります。

蟹座には蛇の神:サルパが存在します。
当然、このラーフと金星のナクシャトラはアーシュレーシャでした。

本来、不倫など「お互い良くないと分かっていながら、お互いが依存している状態」。その依存は蛇の神:サルパが関与しているとしか思えない。

不倫のダシャー時期ですがマハーはラーフ期の終わりの時期。
ラーフは12室に在住しています。アンタルは3室に在住する火星期です。

不倫が始まった時期、当たり前のように蟹座にダブルトランジットでした。その蟹座に5室&8室を支配するT木星がトランジットしていました。T木星のナクシャトラは勿論、アーシュレーシャでした。全ては蛇の神:サルパの毒牙に嵌っています。

実は単に水元素(性の官能に関わりがあります)に溺れているだけの話です。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。