出会いが起きたダシャー期(金星が関わっているようです)

結婚の時期
06 /01 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
早速ですが本日は「出会い相性」等について簡単に調べたいと思います。

D1チャート
キャプチャ
チャートの主は男性。チャートを見ると1-7ラインに惑星が5つ。
不動星座に在住惑星なしのチャート。

マハーが土星期の時期。土星は2、3Lで7室に在住しています。結婚を意識してもおかしくない配置です。月&マハー土星から見ると金星が7室に在住ですがアンタルは金星期です。

出会いはアンタル金星が始まったまさにその時期です。
その時期のダブルトランジットは4室魚座に起きていました。
3室でも5室でも7室でもなく、何故か4室がダブルトランジット

これは4室の深い意味合いと関係があります。(教科書などには書かれていない惑星の教えです)T金星のトランジットは11室天秤座に在住でした。

出会った女性のD1チャート
キャプチャ
出会った女性のチャートですが

この女性が男性に出会ったダシャー時期は
マハー期は7室に在住する水星期。水星は山羊座に在住で支配星は土星。
男性はマハー土星期にこの女性と出会っています。

アンタルは月から見た7L、ラグナから見ると9Hの金星期でした。こちらもまさにアンタルが金星期に変化した時期の出会い
出会った時期的には
男性は土星ー金星期。
女性は水星ー金星期。

共にアンタルが金星期に変化時期の出会いでした。

トランジット的には
女性の場合、ダブルトランジットは9室になります。
T金星&T火星のトランジットは4室天秤座になります。

ラグナの位置関係を見ると
6-8関係。
月の位置関係を見ると
6-8関係
太陽の位置関係を見ると
4-10関係
金星の位置関係を見ると
4-10関係
7室支配の位置関係を見ると
4-10関係

ラグナと月の位置関係に困難・障害が起きそうですが他の位置関係は特に問題なさそうです。
6-8関係は争いが絶えない。互いに足をひっぱりあう良くない配置。
4-10関係は役割分担のできる関係。家で家事する人、外で働く人など家庭関係を意味しています。
関連記事
スポンサーサイト



ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。