結婚期の実態のダシャー期

結婚の時期
06 /02 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
結婚はネットなどを調べると7室が重要と言われていますが現実はどのようなダシャー期に結婚に至るのかを調べたいと思います。

ケース1、このケースに関してはかなり出生時間が正しいと思われるのでPDまで調べたいと思います。
ラーフー土星ー火星期に結婚で蟹座ラグナ。この結婚、波乱が起きる事をダシャーは示唆しています。三つの凶星のみのダシャー期。結婚する時期は選ぶべきです。

ラーフは3室在住で7Hにアスペクト。ディスホジは水星で8室在住。
土星は7、8室支配で6室在住。
火星は5、10室支配で7室在住。

在住で見ると3H-6H-7H。
支配で見ると3、12L(ディスホジ)-7、8L-5、10L。
ADとPDが7室に関わる時期に結婚です。

ケース2、このケースもかなり出生時間が正しいと思われるのでPDまで調べたいと思います。
木星ー木星ー金星期に結婚で獅子座ラグナ。吉星同士のダシャーで綺麗な感じがします。

木星は5、8Lで11室在住で7Hにアスペクト。
AD木星も同じ。
金星は3、10Lで6H。

在住で見ると11H-11H-6H。
支配で見ると5、8L-5、8L-3、10L。
在住支配共に7室にあまり関わりがない模様です。11室や5室が目立つダシャーで自分の望む恋愛結婚の型を意味します。

ケース3、精度はボチボチレベルなのでADまでが無難。
水星ー土星期に結婚しました。アンタル土星が変化してすぐの時期で双子座ラグナ。

水星は1、4Lで3H。
土星は8、9Lで10H。
7Lの絡みを見ると7L木星のアスペクトを土星が受けています。

在住で見ると3H-10H。
支配で見ると1、4L-8、9L。

7室絡みだけ調べてしまうと結婚に関してさっぱり読めない状況に陥る事になりそうです。

三つの情報の出生時間の精度は相当高いモノばかりです。結果としてはケース2、ケース3共にネットの情報そのままに7室を精査してしまうと婚期が読めない可能性を暗示してしまいます。ネットの情報とはその程度だという事です。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。