ひっそりとスマトラの話

インド占星術関連情報
06 /02 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
インド人のサイトを読んでいたら「スマトラ島沖地震」の話が書いてあった。

あの地震が起きる6~9か月前に3人のクライアントのダシャーに「溺死」と出ていたのだという。組み合わせは水のガンガーンタと土星、それにマーラカのダシャー。

何気に水のガンガーンタとは日本の場合は金星を意味する。
土星は2、3Lで10Hの土星で金星の対面に在住している。


結果としてこの組み合わせが発動すると「Tsunami」が起きてしまう事になる。個人のチャートに水のガンガーンタの傷があり、尚且つマーラカのダシャー期の場合、日本であのような事が再び起きてしまうと巻き込まれてしまう可能性を示唆している。

自分のチャートにそのような傷がある場合は「救済策」を講じる必要がある。なぜなら、3人のクライアント全てが「救済策」を講じた事により助かっている。ヴェーダにはそのような救済策が確実にあります。

基本的に破壊は「ルドラ神」が発動するのでルドラ神を宥める必要があるという事です。即ち、「ムルティユンジャヤ ジャパホーマ」が機能するらしい。というより明確に機能したようです。日々、ムルティユンジャヤマントラを唱えているだけでも必ず、Tsunamiから逃れる事が出来ると思います。

単純な教えですが実践=確実に助かる事が出来るという事です。また、災害に巻き込まれてもやはり確実に生き抜く事が出来るホーマがムルティユンジャヤ ジャパホーマらしい。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。