本日は閉鎖的な恋のお話になるようです

恋愛・結婚の見方
06 /03 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
ジョーティッシュは定義上、かなり難しいらしい。

難しい理由は意外に簡単で専門書が圧倒的に少ないというよりほぼないから。
日本にもあるにはあるのですが翻訳本(シュリラオ先生系)以外で見ると内容自体軽いモノが多い。その結果、ジョーティッシュを学ぶのが難しくなってしまうようです。

インド占星術はチャートを元に分析するので何よりチャートと友達になる必要があります。だからこそ、私は「習うより慣れろ」と思いつつ、日々チャートを載せているわけです。能書きはこの程度にして・・・。

D1チャート
キャプチャ
チャートの主は「恋愛」がしたいのですが「閉鎖的な性格」が災いして恋人ができないらしい(1室金星なのにと思ってしまう)。5室の凶星の影響を見ると土星の7番アスペ、火星の8番アスペ。ラーフの9番アスペという感じで三つの凶星の影響が5室にはあるようです。この影響が水星と木星の影響を消して恋に閉鎖的に動くらしい。それでも毎年恋人が欲しいと思っているようです(遠い昔の話です)。

ジョーティッシュには一応、ハウスの強弱を見る技法があります。
それを見たいと思います。5室が本当に憶病なのかどうか・・・?
キャプチャ
ハウスの平均点は通常は28点と言われているのですが5室を見ると7点少ない「21点」。確かに恋に閉鎖的になる事が暗示されているようです。ただ、5室から見た5室の9室が最高得点なので努力次第で変化する可能性があるようです。

この人には「願望の強さ」が確実にあります。
この相談時のダシャー時期はケートゥー木星期でした。

ケートゥは3室在住でディスホジは3、4Lの土星。土星は11Hで恋の5室にアスペクト。木星は5Lで11Hに在住しつつ、アスペクトバックです。保守的で現実的な乙女座の影響と土星のネガティブの影響が「騙されたり、悪い男に引っ掛かっちゃうかな?」という思いを抱かすようです。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。