あちらさんは北式が主軸

インド占星術関連情報
06 /09 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
ジョーティッシュのホロスコープには北式、南式等の見方がありますがインド人の主軸は北式に思えてしまう。

外国人と結婚するチャートを見ていたのですが
キャプチャ
このチャートは北式のチャートです。
7と書いてあるハウスが1室。北式は1室固定。
7とはゾディアック的に天秤座を意味するのでこの場合は天秤座が1室になる。

1-7ラインにラーフ軸がある。完全なるカールサルプヨガの型。
配偶者を意味する7室にラーフはかなり「外国人」に繋がる事を意味する。
現代はラーフ=外国人の事象の一つです。

9、12L水星と11Lが5室で接合。
7L火星は結婚のカラカのラグナロードの金星と6室で接合。

一昔まではインドでも外国人についてはあまり考える必要がなかったという事ですが時代が変わり、今では多くのインド人が外国に移住する時代です。

すると外国に見合う惑星&ハウスなどを精査すると惑星の筆頭はラーフにいきついたそうです。ラーフは社会的習慣や伝統の外にある全てを示すという。端的に伝統の対極にある惑星がラーフになるという事です。

後は結婚のカラカの金星、女性の場合は夫を意味する木星を見る必要がある。
この二つがラーフと繋がるとかなりの確率で外国人配偶者の流れになる可能性を示しています。

ハウスだと外国の筆頭は12室。なのでラーフと12室の組み合わせはかなり海外に結びつきそうです。このような単純なロジックも日本のサイトを探してもなかなか出てこない所に日本でジョーティッシュを学ぶ難しさがあるように思えます。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。