日本にも二つ程掲示板がありますが・・・!

インド占星術関連情報
06 /24 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
日本にはジョーティッシュ関連の無料掲示板が二つ程ありますが

その1
その2

実践は何より勉強になりますので助かるのですが海外サイトにも色々とあるのですがあっちは色々と面白いというより濃いです。
D1チャート
キャプチャ
そのサイトによると当の本人(一人の読者で本人のチャート)の説明ではトランジット木星が7室(天秤座)に在住していた月ー木星期に結婚したようです。時期は1994年8月28日です。その時期のダブルトランジットはラグナ(牡羊座)と11室(水瓶座)に出来ていました。

次の説明ではD4を引っ張ってきた
キャプチャ
日本人は優しいですね。D4が何に使用するのか書いてあるのだから。主に住居や運を見るチャート。説明ではD4では火星は第4室の支配星であり、火星は9室に在住です。月から見ると2、9Lで7H。

予定としてはMoon-JupiterやMoon-Mars、Moon-Sunのいずれかに家が手に入ると読んでいたようなのですが家は手に入らずで月ー太陽期に「赤い車を購入」したらしい。本人は「白い車」が欲しかったようですが様々な事情で第二候補の赤の車にした模様。D4の説明によると火星は4Lで4室にアスペクトバックで月にもアスペクト。火星は赤色の惑星です。

何気に乗り物なのでD16が見てみたい
キャプチャ
確かに月から見て4Hに太陽が在住で9L土星のアスペクトで太陽の色は赤色です。D4&D16共にアンタル太陽から見て4室に赤い火星が在住で月にアスペクトのロジック。

サイトではD4でその説明が出来ますか?という問いかけがあったのでした。この人はバンガロール生まれだからは確か南インドの人ですね。通常は北インドの人ばかりだから珍しい。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。