何気にトランジットの話です

インド占星術関連情報
06 /25 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日はいつの間にかトランジットを調べていました。

論より証拠という感じで今の日本トランジットですが
キャプチャ
トランジットは古典によると
「ネータル の 月 から 見 た 惑星 の 位置 から 判断 さ れる」模様。
ただ、賢い人なら同時にラグナからも精査すべきと判断します。

T太陽を見るとN月は双子座在住なので1室をトランジット中になります。
T太陽の吉ハウスは3、6、10、11室なので良くはないのかも。

T月を見るとN月から見て6室をトランジット中でT月の吉ハウスは1、3、6、7、10、11室なので吉ハウストランジット中ですがヴェーダ・ハウスの影響を考慮する必要がある。6室のヴェーダハウスは12室。12室に惑星がトランジットしていないので問題なし。

トランジット が 良い か 悪い かは、 同時に ヴェーダ と 呼ば れる 障害 の ハウス を、 他 の ハウス が トランジット し て いる か 否 かで 決まり ます。 ヴェーダ・ハウス を 惑星 が トランジット する とき、 トランジット の 好ましい 効果 は 得 られ ませ ん。

T火星を見るとN月から見て8室をトランジット中でT火星の吉ハウスは3、6、11室なので良くない配置となっている。

T水星を見るとN月から見て2室をトランジット中でT水星の吉ハウスは2、4、6、8、10、11室なので吉ハウストランジット中です。2室のヴェーダハウスは5室となり、木星がトランジット中で吉ハウスの効果が得られない可能性がある。最大吉星の木星が障害になるのかいな?

という感じでトランジットの効果は基本的にヴェーダ・ハウスを考慮する必要性があるようです。基本的にどの 惑星 も、 11 室 を トランジット する のは 好ましい とさ れ ます。しかし、ジョーティッシュは単純ではない所に面白さがありますね。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。