ビーシュマの死

惑星について
06 /28 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
マハーバーラタの登場人物の中にビーシュマという人物が出てきます。

この偉大なる戦士はパーンダヴァ、カウラヴァ両方にとっての大叔父であるビーシュマは比類なき射手であったと言われています。

そのビーシュマが死んだ日はエーカーダシに死んだと言われており、それを記念しているのかは不明ですがビーシュマ・エーカーダシと呼ばれているといいますが実際に死んだ日はエーカーダシは間違いでティティでいうアシュタミの日に亡くなっています。

多少、詳しく書くとビーシュマが死んだ日の前日がマカラ・サンクランティを意味し、これは太陽が北へ向かう旅を始める大変に吉兆な日になっていました。またの名を「ラタ・サプタミ」とも呼ばれています。この次の日のアシュタミの日に亡くなったという事です。

これは偶然にこの日に死んだのではなく、床に臥せりながら58日間死ぬのに適当な日を待ち続けたと言われています。戦士ビーシュマは死ぬ日と時を選んだ事を意味します。

聖典は言います。
人は吉兆な日に生まれるよりも吉兆な日と時に死ぬことを望むべきだと。
そのような死に方は吉兆な輪廻を可能にします。

全ての偉大なる聖者・ヨーギは安らかで善い死を待望する事に全ての祈りを向け、安らかに神と融合できるようにと祈っています。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。