ダナハウスと8室

射手座ラグナ
06 /30 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
日々、チャートを見ていますが見ているだけで色々勉強になります。

ギャンブルで散財ってどんな感じ?」
キャプチャ
このチャートでギャンブルに狂ってしまう時期とは?
情報では約1年の間に400万ぐらいギャンブルで散財レベル。ちなみにギャンブルと投資とでは明確なテクニカルに差が出てしまう事になります。

簡単に教科書的に書くと突然の棚ぼたは8室が関わるらしい。8Hにはケートゥ、水星在住でラーフ、土星、火星とかなりの凶星が関わっています。8Lは5Hの月。

このチャートで一つの惑星が8H&8Lに関わっています。それは強い火星。火星は5、12Lで2Hで高揚しつつラーフと合で5L月にアスペクトバックしつつ8Hにアスペクト。

ダシャー的にはマハー火星の始まりの年が散財した年の時期になり、
散財したダシャー期は火星ー火星、火星ーラーフ期の話になります。

色んな意味で8室が強く関わっている事が分かります。それも水星以外は殆ど生来的凶星だらけ。それでも400万ぐらい負けはしても「借金なし」なのは偉い。このチャートはギャンブルで成功しにくい事を意味するようです。8パダが2Hなのは厳しいと思うよ。

端的に言うとギャンブル・投資で勝ちたいなら水星&5室が相当強くないとテクニカルが弱い事を意味します。投資は5-11ラインに巨大な力が出来ている必要性があります。事例など相当数見ているので簡単に載せる事が出来る。

上のチャートのように2-8ラインで凶星が強くて尚且つ水星が凶星にボロボロなのは強い依存性、負けると分かっていても本能・衝動の方が知性(水星)を狂わせている事を意味します。

ギャンブル・投資で勝ち続ける場合は冷静沈着な知性、計算尽くされた分析力が必要になります。この力は5室が源になって11室を巨大化する事になるかと思うのですが。

このチャートの教訓は2室(ダナ)で情熱の火星・貪りのラーフが強いとどうしても「一攫千金」になりやすいらしい。2Lの土星は6室借金に在住で8Hにアスペクト。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。