7室に在住する惑星の影響(太陽)

太陽
07 /05 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
今回は7室に在住する惑星の影響(太陽)などについて簡単に書いてみたいと思います。

情報的には海外ではなく、日本のサイト情報を元に書いていますが情報源は割愛させていただきます。

☀ 太陽7室在住の場合の象意 
情報的には複数のサイトから情報を得たのですが太陽は全ての惑星の中で王様の惑星なので法的で権威のある立場、社会的地位の高い人と縁がある感じ。

消去法で考えると縁がある人は社会的にステータスの低い人よりは社会的にステータスの高い人と縁があるし、そのように選ぶ可能性が高い。お付き合いに関してはパートナーとは公平で対等な関係が好みらしい。配偶者またはパートナーが主要な関心を占めている事を意味するようです。

結婚する時期ですがこんな感じです。
「人生後半での結婚かもしれない。晩婚になる傾向。結婚は遅く困難がある。」

という事で通常よりはやや遅れる傾向が示唆されています。日本だとほぼ30歳以降の婚期になる感じに。

結婚生活ですが
「不満足な結婚生活。結婚には問題がある。」

という事で満足よりは不満足を味わう可能性が高いようです。

主な理由は
「身体的にも精神的にも強くセックスやあらゆる贅沢に対し情熱的で冷める事のない欲望があります。強い性欲。配偶者の性格的な問題。自尊心が強い。利己的。心配性。邪悪。危険を冒すことによる損失。異性問題による不名誉。道徳観に欠ける。」

まず、性欲はピッタ傾向ゆえに強い傾向示唆でその欲望は熱い為に冷める事がないらしい。王の太陽ゆえに自尊心の強さから来る利己的で時に邪悪な性質。道徳観の欠如から来る部分と配偶者の性格的な問題が異性問題による不名誉などがもたらされる可能性。

正直、7室太陽で良い部分はあまり書かれてはいない傾向があるようです。という事で7室太陽在住はあまり良くない配置になるようです。と言っても強くて品位のある太陽の場合は、悪い部分がほぼキャンセルされるとは思いますが。グナ的にはラジャスの影響が強く強調されているように感じてしまい、サトワの良い部分が薄れているようです。

この場合はガヤトリーマントラを唱える事により、ラジャス性からサトワ性のエネルギーに転換される事になり、平和で清らかな性質が強まる事になると思います。このマントラにより、王本来の高貴なエネルギーが満ちる事になるかと。ガヤトリーマントラの本質は理智の向上です。理智は叡智への道に繋がります。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。