水難事故にご注意あれ!

射手座ラグナ
07 /31 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
夏の季節は水難事故が多発しますので水難事故にご注意下さいませ。

D1チャート
キャプチャ
このチャートで水の星座に在住するのは蠍座に在住する金星とラーフ。
仮に水に関わる事故・怪我が起きるとすればこの領域が関わる可能性が高い。

ちなみに8パダは乙女座。6パダは牡牛座になります。
情報的にはチャートの主は1972年3月19日に溺死となっている。

チャラダシャーで見るとマハーは8パダが在住する乙女座期でマーラカのAmKが在住。乙女座から見てAKが2室在住で2室マーラカ惑星集中となっている。

ポイントは次のアンタル期ですがアンタルは蠍座期になっていました。一番大事な身体の本体であるAKが蠍座から見ると12室の配置になるようです。この溺死ですが弟と共に溺死しています。12室を見るとラグナから見て3L土星、それにBKの太陽が在住しています。3パダは双子座で支配星の水星も12室天秤座に在住です。

最後のプラティ期は必然6パダが在住する牡牛座期です。
蠍座から見てマーラカ7室になります。

ここで思うのはシュリラオ先生のいう単純なロジックです。即ち、ケンドラに生来的吉星があり、ウパチャヤに生来的凶星がある配置が無難という教え。

このチャートの場合、ウパチャヤ力はありますがケンドラの保護力が働いていない。チャート的に一番大事なのはラグナ&ラグナロードなのですがラグナロードのGK化とMB-0:16の度数でもあります。月は火と水の領域の狭間の死の度数を使用しています。最後のパーソナリティーの太陽は減衰度数。

このチャートの主は乙女座ー蠍座ー牡牛座期に溺死でなくなりましたが齢16歳の年齢です。私はマーラカ力を侮って考えていましたがマーラカ力が作動する時は身体に注意する必要がある時期だという事を本質的に理解する必要があります。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。