D4チャートの4室の否定要素

D4(Chaturthamsa 住居・運)
07 /31 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
チャートは見続けると何かが自然に分かるのではないかと思います。

D4チャート
キャプチャ
D4住居を見るチャートが教科書的な定義。
4室の絡みを見ると4室は二大凶星のアスペクト。それに12L水星のアスペクト。
12Lの水星が支配する乙女座にラーフが在住ですがマハーラーフ期に海外移住。

4L金星は9Hで高揚しつつ、二大凶星の影響とラーフ軸の絡み。MKは太陽で8H。
4パダは獅子座で獅子座から見ると4L金星は8Hの配置になっています。

この4室の否定要素が母国の損失に向かわせて海外に意識が向く模様。
9L木星と11L金星の星座交換は強いイベント力を持っています。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。