本日は色々と本を見ています

インド占星術関連情報
08 /16 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日は朝からシュリラオ先生の本を色々と見ています。

インド人に関する本の注意点ですが情報の脆さが目立つので注意が必要。
それはシュリラオ先生の本ですらです。

情報源
キャプチャ
D4チャート
キャプチャ
時期としてはマハー土星期の話。
12室を支配する月が土星の対面に在住です。

12パダは魚座。その支配星は木星(5、8Lで土星から見ても5L)で木星は月と合。魚座はラーフが在住で土星と12室にアスペクト。

土星ー月期(1980.2.29~)に外国に渡航で海外研修の時期となったようです。

D1チャート
キャプチャ
チャラダシャーで見ると射手座ー蠍座期でした。
射手座にはラーフが在住。10室はULになり、その支配星のアスペクトがあります。

射手座の支配星の木星は射手座から見た12室の蠍座に在住。木星は4パダの支配星でもあります。蠍座の支配星は12室に繋がっています。

問題は土星ー火星期に妻の病気になっています。具体的な病は本を読みましょう。本の名前は「祈りの力」です。この時期は1981年09月30日~が正しいダシャーです。本には1981.2.29~とありますが間違いになります。他の時期は合致していますが土星ー火星期は訂正する必要があります。

D9チャート
キャプチャ
火星とは7Lです。即ち、妻のラグナになります。
その7Lが6Lと8Lと接合して負を形成しています。

マハー土星から見ると8室惑星集中になります。
この場合の7Lは木星になり、減衰して火星と合となります。

木星のナクシャトラはシュラヴァナで支配星は月です。月はマハー土星から見ると2Lになり、マーラカを支配し、土星と1-7ラインで繋がりが出来ています。妻のラグナ(射手座)から見ると強いアリシュタが形成している事が読めると思います。

このチャートの主の太陽はヴァルゴッタマで強しです。その為、シュリラオ先生は妻の病の改善の為に母なるマントラである「聖ガヤトリーマントラ」を推奨しています。それに食物鞘に作用する肉食を出来るだけ避ける、生気鞘に関わる飲酒の断酒などを実行していたようです。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。