寿命とチャラダシャー

寿命(死期)
08 /16 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日は寿命について考察していました。

パラシャラ式において死期をもたらすのは2Lと7Lが最も殺傷力が高い事になります。という事はジャイミニだとAmKとDKという事になります。ジャイミニの危険シグナルは獅子座、射手座、AKのダシャー等になります。

日本の場合の話ですが日本の男性は65歳を起点、日本の女性は70歳を起点にどの程度余命寿命があるかを精査した方がいい事が統計的に思ってしまった。その画像ですが
キャプチャ
男性は65歳を起点に平均余命は19.46歳で女性は70歳を起点に平均余命は19.92歳なので共に約20歳という事になります。後は殺傷力の高いダシャー期は当たり前のように命を刈る事になるので召される事になります。

その1、D1チャート
キャプチャ
このチャートの主はベルギー人の男性なのでベルギーの平均寿命は不明ですがチャラダシャーでリスクを調べればいいだけの話です。
キャプチャ
寿命のリスク的には獅子期 1996年01月(74歳) - 2003年01月(81歳)が危険な時期だという事が読めます。ジャイミニ的に2LとはAmKの木星です。7LはDKの月です。

鉄板的にAmKN(D9のAmKの位置)は獅子座でD9 のラグナでもありました。DKNは双子座になります。その為、獅子座の支配星は太陽、双子座の支配星はAKの水星になります。

獅子座はAKから見ると寿命の8室になり、ラグナから見ると12室になります。この情報にヴィムダシャーを付加します。
■Ju期 1986年02月(64歳) - 2002年02月(80歳)
■Sa期 2002年02月(80歳) - 2021年02月(99歳)

見ると獅子座期の大半はマハー木星に入りますが多少土星期に食い込む事になります。この場合、殺傷力で見ると7L木星に軍配が上がります。この場合、寿命は2002年02月まで短くなった事を意味します。

詳細に見ると木星のナクシャトラはチトラーです。その為、ナクシャトラロードは木星から見た2Hの火星です。殺傷力で見ると2Hに在住する惑星は三番目に強い殺傷力をもたらします。

という事で死期としては
木星(7L)ー火星期(2H)が死期となっていました。

ジャイミニだと獅子座ー水瓶座期になります。
水瓶座から見てAmKNが7室になります。

このチャートの主はジャイミニ的に2Lが強く作用している事がわかります。木星はスティラカラカで見ても2Lです。

その2、D1チャート
キャプチャ

このチャートはノルウェー人の女性のチャート。
最初に結婚の時期を見るとチャラダシャーを見ると
キャプチャ
双子座が本命で次が牡牛座の可能性。DKは魚座在住。双子座にDKのアスペクトあり。DKNは蟹座。その支配星はAKの月でDKと合。7パダは乙女座。その支配星は水星でDKと合。ほぼ婚期は双子座で決まりになる。

実際の結婚は双子座ー乙女座期でした。DKとDKNの支配星、7パダの支配星がアスペクトする星座での結婚でした。ヴィムダシャーで見ると金星(7L)-土星期(7L&7Hにアスペクト)でした。

次に寿命を見ますがダシャーバランスを見ると

キャプチャ
71歳が鍵になるが私はノルウェー人の女性の平均寿命を知らない。普通に考えると2L木星は減衰で7Lとも合なのでマハー木星期に亡くなる可能性が高い。また、木星はAmKなので二重に2Lの象意を孕んでいる。

71歳を軸にチャラダシャーを見ると
キャプチャ
このサイトでは獅子座期までしか載っていなかった。確かに獅子座はリスクが高い星座。AKから見ると獅子座は6H。ただし、AmKNは次の蟹座である。同時にDKNでもあるし、D9のラグナでもあるので通常の寿命などを考慮すると蟹座期が死期として機能する可能性が高い。

キャプチャ

死期ですが蟹座ー天秤座期でした。蟹座はAmKNとDKNで7HにAmK在住。天秤座はAKから見ると寿命の8室。ラグナから見ると12室の配置。2室に多数のアスペクトを受ける事になる。ヴィムダシャーは単純に木星(2L&AmK)ー木星期(2L&AmK)でした。どこまでも2Lはマーラカ最強の異名をとる惑星だという事のようです。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

れいかさんへ

分析に関しましてはパラシャラ式で見てからリスクを判断し、ジャイミニ占星術で一段と精度を高まる事をお勧め致します。それとハウスの強度の目安はアシュタカバルガが目安になります。

それ以外では、惑星の強度も重要です。
基本的に惑星が強ければ人生は何とかありますが、弱いと人生に揺さぶりが生じます。
弱い所から人生に綻びが生じます。

その為、強い部分はいいので弱い部分の強化がリスク回避には重要になると思います。
分析自体は私ではなく、ご自分で頑張って精査して見て下さいませ。

ナーラーヤナより

れいかさんへ

こんにちは。

ジャイミニ占星術では、獅子座や射手座は変動が起きやすいリスクがある星座と判断している事になります。それにAKが絡むと一段とリスクが高まる事に。

れいかさんのコメントでは

※ 例えばですが、私の知り合いはAKがラーシでは射手座、そしてナヴァムシャでは獅子座にあります。それで彼は来年、マハー獅子座期が来るのですが、獅子座はしかも彼にとって、ラーシでGKがある星座ですが、少し注意みたいなのはした方がいいですか?また同時期に、マハー土星期に入ります。

>>>チャラダシャーでリスクが高い星座の星周りでヴィムダシャーが生来的凶星や機能的に負の星周りになると必然的に運気が低下すると考えた方が早いと思いますし、経験的には必ずそうなってしまいます。それとアシュタカバルガがどの程度強いのか?強い場合は、リスクを跳ね返す力がありますが、弱い場合は凶星の影響に耐えうることが難しくなります。

ナーラーヤナより

ナーラーヤナさん、すみません。
先ほどの補足です。


ちなみにその彼のAKですが、逆行の木星です。一応ラーシのAKの場所が射手座なので、定座ではあります。ただ、逆行ですが。そして傷とは、この場合、ジャイミニ アスペクトで見るのか、普通のアスペクトとして見るのかわかりませんが、一応どちらのやり方でもお伝えしておきますと、

①ジャイミニ アスペクトの場合
→逆行の土星、火星、ケートゥ 、ラーフ、金星からのアスペクトあり

②普通のアスペクトの場合
→逆行の土星、火星、金星のアスペクトあり

となります。どちらのアスペクトをとっても、逆行の土星と火星、金星のアスペクトはあることになります。

ナーラーヤナさん、すみません。
先ほどの補足です。


ちなみにその彼のAKですが、逆行の木星です。一応ラーシのAKの場所が射手座なので、定座ではあります。ただ、逆行ですが。そして傷とは、この場合、ジャイミニ アスペクトで見るのか、普通のアスペクトとして見るのかわかりませんが、一応どちらのやり方でもお伝えしておきますと、

①ジャイミニ アスペクトの場合
→逆行の土星、火星、ケートゥ 、ラーフ、金星からのアスペクトあり

②普通のアスペクトの場合
→逆行の土星、火星、金星のアスペクトあり

となります。どちらのアスペクトをとっても、逆行の土星と火星、金星のアスペクトはあることになります。

ナーラーヤナさん、この丁寧な解説ありがとうございます。


なるほど、獅子座や射手座が注意とは、特にAKがそれらの星座に注意する場合ということなのですね。

例えばですが、私の知り合いはAKがラーシでは射手座、そしてナヴァムシャでは獅子座にあります。それで彼は来年、マハー獅子座期が来るのですが、獅子座はしかも彼にとって、ラーシでGKがある星座ですが、少し注意みたいなのはした方がいいですか?

また同時期に、マハー土星期に入ります。

れいかさんへ

今晩は。
ご質問があるようですが、

※なぜジャイミニで、AKと獅子座、射手座が危険な時期と呼ばれるのでしょうか?

>>>危険な時期の意味が私も知りたいところですが、仮に危険とは「事故や怪我」等と解釈するとジャイミニ占星術の「事故・怪我」のロジックですが
その1、「AK が 射手座 や 獅子座 に 在住 する。 傷つい て いる と 深刻 に なる。」という事が書かれています。最初から既に射手座と獅子座はリスク星座扱いになっています。理由はかかれていませんが、AKが凶星の影響や傷があると一段と危険になるという。

その2、「アートマ・カーラカ の ダシャー は 要注意。 とりわけ それ が 獅子座 や 射手座 の ダシャー だ と 災厄 を もたらす こと が 経験 的 に 知ら れ て いる。」とあるようですが、危険な意味としては、災厄をもたらす事が経験的に知っているようなので統計的に調べると「AKのダシャーと獅子座、射手座のダシャーはリスクが高い」となるようです。

という事でどうやらAKのダシャーと獅子座、射手座のダシャーは経験的にリスクが高い事が証明されており、私も簡単に証明する事が出来ます。ただし、AKや獅子座、射手座に傷がある事が条件になります。守護等がある場合はリスクが減ると思います。

※またAKの時期とは、ラーシのAKの星座の時期か、またナヴァムシャでのAKの星座の時期のどちらでしょうか?

>>>基本はラーシのAKの星座の時期です。ただし、ナヴァムシャダシャーが使えるならナヴァムシャでのAKの星座の時期を見る事になります。

ナーラーヤナより

こんにちは、気になったのでコメントさせていただきます。

なぜジャイミニで、AKと獅子座、射手座が危険な時期と呼ばれるのでしょうか?

またAKの時期とは、ラーシのAKの星座の時期か、またナヴァムシャでのAKの星座の時期のどちらでしょうか?

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。