5室の支配星が12室に在住する時(養子を得る時)

子供の見方
08 /28 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日も海外のサイトを見ていたのですが相当の職人サイトにぶち当たりました。

端的に探究心が凄いサイトなのですが困るのがパダの数え方が違うという事。私は単純明快なシュリラオ先生式を採用しているのでチャートに違和感が出てしまう。

私が見ていた記事は「養子」記事でした。
端的に「5Lが12H」が養子型らしい。事例は6つほど載っていました。

D1チャート
キャプチャ
このチャートはアンジェリーナ・ジョリーさんのチャートです。
この方のチャートが事例1でした。

事例にはないデータとしては5Lは9Hに在住する火星さんです。
火星は12Hにアスペクトで12Lは水星です。

火星ナクシャトラロードは水星になります。逆にいうと12L水星のナクシャトラロードは5Lの火星で水星は5室にアスペクトです。

記事には子供の分割図であるD7が載っていました。
D7チャート
キャプチャ
D1の5Lは火星でしたがD7では火星が12室に在住しています。
これが鍵になります。

養子の始まりは2002年3月にカンボジア人の男児(マドックス・チヴァンちゃん)となっています。ダシャーは金星ー火星ー土星期の時期です。金星はD7のラグナに在住で火星はD1の5Lであり、土星は1、12Lのラグナロードで5L水星にアスペクト。

次は2005年7月にエチオピア人の女児(ザハラ・マーレーちゃん)ですが時期は金星ーラーフー月期です。金星はD7のラグナ在住でラーフはD1&D7 の5H、月はD1でもD7でもD1の5L火星と合でD7では12室(海外)に在住です。

三人目は2007年3月にベトナム人の男児(パックス・ティエンちゃん)です。ダシャーは金星ー木星ー金星期です。金星はD7のラグナ在住で木星も同様にD7のラグナ在住で5室にアスペクト。D1で見ると5Lと合で5室にアスペクトを与えています。

という感じで5Lを12Hに結びついていると養子を得るらしい。火星が鍵になっていますが火星はUP(12パダ)の主でもあるという事が関係するようです。D1のUPは牡羊座になります。UPから見ると5L火星は12H。子供のカラカの木星もPKすら12Hです。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。