海外=ラーフと婚期の遅れ

牡羊座ラグナ
08 /31 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
人々は、人間は誰にでも自由意志があると信じています。

アートマの教えではこれは完全に間違った信念になります。私たちは人が成功を収めるのは、自分の意志、決意、サーダナ(霊性修行)、努力のためだと想像していますがこれはアハムカーラ自我意識)の逸脱・迷いそのものになります。

ここに出てくるアハムカーラ自我意識)が輪廻の根源になります。アハムカーラアートマから生じました。そのため、いずれはアートマに溶け込むことが決まっています。アハムカーラ自我意識)は粗雑な五大元素でできた食物鞘(肉体)を自己と同一視するという間違いを犯してしまいます。これが消えない限り、輪廻が続く事になってしまうと。

という事で書いている事は単純にして根源です。ゆえに難しい。

D1チャート
キャプチャ
このチャートでジャイミニ的に4室を意味するMKは12室に在住する月です。これはパラシャラ式で見ても4Lで12Hなので月が関わる時期・魚座が絡む時期に引っ越しイベントが起きる事が示唆されています。

チャラダシャーで見ると双子座ー魚座期に海外に渡航となっていました。双子座には海外を意味するラーフが在住し、ラーフのナクシャトラロードは同じラーフなのでラーフ色が強まります。パダレベルで見るとアールドラーの第二のパダに在住しているので土星(GKで12室を意味する)が支配星になります。その強い土星はラーフから見て3、9、12室にアスペクトをしています。

次に魚座を見るとラグナから見て魚座は12室。月はラーフと月から見た9L火星のアスペクトを受けています。ディスポジの木星は遠方の9室に在住し、月のナクシャトラロードは土星です。その土星は月から見て12室にアスペクトをしています。月はウッタラ・バードラパダの第4パダに在住し火星が支配星になります。

それはいいのですがこのチャートは女性のチャートで30代半ばを超えても婚期が来ていないチャートになります。7Lは結婚のカラカでもある金星で8Hです。DKも同様に8Hに在住です。

ダラパダは射手座になり、その支配星は木星で同様に8Hです。射手座は9Lなので父親を意味しますが、その父親が娘の婚期に頭を悩ませている事になります。ジャイミニで父親は太陽とBKですが同様に8Hに在住しています。上手い人なら三大吉星が8Hの弱さを指摘します。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。