アートマのエネルギーとダブルマーラカの力と寿命

天秤座ラグナ
09 /01 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
アートマの教えによると全ての生命力の源はアートマ(真我)になります。

そのアートマに最も近くにいるのはブッティ(理知)です。位置的にはアートマのエネルギーと光明の90%を受ける位置にいます。

心(マナス)はその力をブッティから引き出し、諸感覚は心から力を引き出し、身体は諸感覚から力を引き出す流れになります。アートマから段階を追って身体まで流れる過程において、その力は量的にも質的にも徐々に減少する事になります。

という事でアートマに最も近いのがブッティ(理知)ですがブッティはたまにアハムカーラに覆われる事があります。これにより、アハムカーラが如何にアートマに近いかが証明される事になります。そしてアハムカーラ(自我意識・エゴ)こそが輪廻の元凶です。

D1チャート
キャプチャ
チャートを見るとラグナは天秤座ラグナになります。
この場合、ダブルマーラカは1Hの火星になります。

天秤座にとって火星は生命を削る凶意の惑星になります。
実際の話としてこのチャートの死期はラーフー火星期でした。

寿命の6つの法則では5と1の法則が機能しました。
マハーラーフ期は5の法則に一致。
アンタル火星期は1の法則に一致です。

寿命に関してはほぼ寿命の6つの法則」で完結します。多少、詳細に見るとラーフのナクシャトラはアシュビニ-です。ナクシャトラロードはラグナに在住するケートゥになり、ラーフから見ると7Hになる。

次にそのケートゥを見るとケートゥのナクシャトラはスヴァ―ティなのでナクシャトラロードはラーフでラーフとケートゥはナクシャトラレベルでも強い繋がりがある事を意味します。それはラグナから見て1-7ラインで起きているので影響が大きい事になります。

ちなみにラーフのディスポジは2、7Lの火星になり、火星のナクシャトラはケートゥ同様にスヴァ―ティなのでナクシャトラロードは必然的に火星から見て7室に在住するラーフになります。その結果、1-2-7ラインが強く形成された事になります。

これはパラシャラ式の見方ですがチャラダシャーでの死期水瓶座期に移行して直ぐに亡くなった事になります。ヴィムシュッタリーダシャーではラーフー火星期に亡くなりましたが関係した三つの惑星であるラーフ、火星、ケートゥ全てが水瓶座にアスペクトを与えています。チャラダシャーもパラシャラ式の2室、7室の絡みが死期になりますがやはり火星が影響をもたらす星座が死期になった模様です。

アシュタカバルガの流れで見るとチャラダシャーの始まりが
天秤座期で32点で強し
次が蠍座期で28点で平均点。
次が射手座期で26点でやや弱い。
次が山羊座期で29点で平均より少しだけ上。
そして死期になった水瓶座期は25点で低いとなります。

水瓶座期が死期になった一つの理由が2、7Lの火星のアシュタカバルガが水瓶座の場合「0」点になっており、これは死などを意味する事になりそうです。詳細な寿命はアシュタカバルガを制する事により、把握できることになります。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。