魚座や水星が強調されている日本のダシャー期

マンデーン占星術
09 /07 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
聖なる教えによると人は皆、独立した存在であり、自分自身の個人的なカルマに支配されています。全ての人間は皆、自分の責任は自分にあります。

同様に国には国のカルマが存在し、国のカルマは国に責任があります。
これが行為を意味するカルマの法則になります。

その日本ですが最近、4室への多大な影響が出ているようです。
日本のチャートを見ると

D1チャート
キャプチャ
日本はこのようなチャートをしていますが最近、4室への自然の猛威ですがダシャーで見ると

キャプチャ
プラティレベルまで見ると8月24日にプラティ期が4室に在住する水星期に変化しています。水星が強く強調されています。水星はラグナから見て4Hで月から見ると4Lです。

今のダシャーは4H水星ー4L木星ー4H水星期という感じで国土を意味する4室関連が機能する時期のダシャーになっています。

確認の為にチャラダシャーで見ると
キャプチャ
マハーはラグナから見た4室の魚座期です。アンタルは2018年5月29日より最後のアンタル期である魚座期です。現在は魚座ー魚座ー蟹座期です

言える事は今の時期は魚座、または日本4室が明確に機能している時期だという事がダシャーで示唆されています。

ヴィムダシャーで変化するのは2018年12月20日。チャラダシャーのプラティアンタル期は現在、ラグナから見て8室を意味する蟹座期で変化日は9月18日になるようです。

アンタル期は来年の年号が変わる直前の2019年4月29日に獅子座期に変化します。地震大国日本人はリスクを明確に意識して回避するために大震災クラスの地震はどのようなダシャー期に来るのかを知っている必要があり、自分のアリシュタヨガのダシャー期は注意する必要があります。

特に突然の変化を意味する簡単に死をもたらすラーフ期が絡む時期は要注意になります。念押しですが「ラーフ期が絡むダシャー期」は注意しましょう。ラーフ&8室絡みは鉄板になりやすいので注意です。土星も絡むなら状況が長引く事になります。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ

インド占星術の結婚の専門ブログです↓
インド占星術 結婚の有料鑑定のご案内です。インド占星術の結婚の有料鑑定については真剣に時間をかけて精査しております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。