2室と4室が強まる時期に隠遁中

天秤座ラグナ
09 /10 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ジョーティシュは深淵な教えですが本質的には属性(グナ)の変化を精査している事になります。

ヴェーダの教えでは生物と無生物からなる全宇宙には、三つのグナが隅々まで行き渡っています。この世の創造主グナという形をとって宇宙に浸透している事を意味している事になります。ゆえに創造主に感知されずに何かをすることは不可能になります。

霊性とは三つのグナの原理を超える教えを学ぶ事にあります。この世は時の影響により変化が起きますが、創造主は不変・在住の唯一の存在になります。

時の影響はダシャーに現れます。
キャプチャ
D1を見ると4L土星は2Hで4室にアスペクトバック。D9で見ると土星は4Lで2L木星にアスペクトをしています。マハーが土星期の時期に実家に引き籠り中だという。4室や2室が強まると籠る傾向がある模様。

マハー土星から見て10Lは太陽ですが、太陽は8Hで8室惑星集中。水星は双子座の主で8Hなので定座で強い影響があり、土星のナクシャトラジェースタなのでナクシャトラロードは強い8室に在住する水星になります。土星が在住する蠍座の主は火星ですが火星も双子座在住です。

グナ理論で見ると蠍座と土星は共にタマスのグナです。ですが土星は機能的にはヨガカラカなので吉星に変換し、ラジャスに変化するので2室で引き籠りながら2室の富(ダナ)に時間を注ぐ事になります。11室にアスペクト。

星座的にサットヴァの星座には唯一、タマスのグナである魚座のラーフしか在住していません。また、D9を見ると蟹座、獅子座、射手座、魚座に在住惑星なしです。あるのはタモグナとラジョグナの星座ばかりになります。そのため、生涯そのような傾向が強い事を示唆しています。

グナ的にはタモグナが強い人は籠る傾向が強まる事になります。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ

インド占星術の結婚の専門ブログです↓
インド占星術 結婚の有料鑑定のご案内です。インド占星術の結婚の有料鑑定については真剣に時間をかけて精査しております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。