デーヴィー(女神)とナヴァラートリーとD30

水瓶座ラグナ
10 /06 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
インドの言葉でデーヴィーと言う場合、ナヴァラートリーの主役の女神達を意味します。

その女神とはドゥルガー女神ラクシュミー女神サラスワティー女神になります。今月の10日より秋のナヴァラートリーが始まるようです。ナヴァラートリーとは、九夜という意味です。

最初の三日間はタモグナの化身を意味するドゥルガー女神を祀る事になります。次の三日間はラジョグナの化身を意味するラクシュミー女神を称える事になります。最後の三日間はサトワグナを意味するサラスワティー女神を称えて終わる事になります。

という事で霊的な女神の意味合いとしてはドゥルガーとラクシュミーとサラスワティーは、女神ではなく、トリグナ(三つの属性)が神格化された象徴だという事です。常にこのような深い霊的な意味合いを知る必要があります。

D30
キャプチャ
最近、困難・試練を見るD30を見ています。困難・試練を見るチャートという事はリスクが分かるチャートだという事です。なのでD30を精査する事により、人生のリスクが垣間見える可能性が高い。

ただ、単純に見るという事ではないと思いますが。例えばこのチャートでD1の10Lは3室で全ての凶星の影響下にある木星です。これほどD1の10L木星が技術系&牡羊座在住なので仕事は製造業になってしまうようです。ですが仕事を辞めたという。

ダシャーは太陽ーケートゥ期の時期だったらしい。9Hケートゥの影響が強く出た事になるようです。9L金星は8H減衰。ですが二大凶星や太陽は十分に強く耐性があるようです。

投資相談をやっています。投資には成功するタイミングがあります↓
インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ

インド占星術の結婚の専門ブログです↓
インド占星術 結婚の有料鑑定のご案内です。インド占星術の結婚の有料鑑定については真剣に時間をかけて精査しております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。