ガヤトリーマントラとD12チャート

獅子座ラグナ
10 /21 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
インドではガヤトリーマントラが長い間唱えられていますが、情報ではブラフミン以外の人や女性が唱えるのは禁じられているという。また、マントラとは特定の時間に唱えるべきであって自分の選んだ時間に唱える事は出来ないという教えがあるようです。随分と狭量な考えに凝り固まった感じがしますがどうなのでしょう?

現実にはガヤトリーマントラは社会、性別、国籍、時間、空間を超えています。このマントラはあらゆる人が繰り返し唱えなければならない唯一のマントラが母なるヴェーダの化身であるガヤトリーマントラと言われています。なので誰でもいつでも唱える事が出来るマントラですがガヤトリーマントラの正しい認識を十分に熟知する必要があります。意味も分からずにただ唱えるだけでは効能が薄い。

ガヤトリーマントラは短いマントラですが奥が深い。単純にガヤトリーには三つの側面があります。それは「ガヤトリー」、次が「サヴィトリー」、最後が「サワスヴァティー」になります。

「ガヤトリー」とは物質化
「サヴィトリー」とは振動
「サワスヴァティー」とは放射になります。

奥が深いと言っても1日あれば暗記が可能ですのでマスターして唱えると健康に良い作用をもたらし、識別智が高まる事になります。識別智とは理智に繋がります。その理智の化身が聖ガネーシャ神になります。あらゆる世界で主ガネーシャ神より理智が高いお方は存在せず。それゆえ、ヴェーダを書き写すのを聖仙ヴィヤーサに頼まれています。主はご自分の牙を折ってまて手伝っています。

D12チャート
キャプチャ
D12チャートは両親を見るチャートですが母親の場合はラグナから見た4室は蠍座なので蠍座が1室母親のハウスになりますが死期は木星ー太陽期でした。即ち、2Lと7Hの組み合わせです。また、このチャートのMKは木星です。MKは蠍座に在住ですがMKから見た4室は水瓶座で水瓶座から見て2Lが木星、7Lが太陽になります。死期としては単純な型になっているようです。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ

インド占星術の結婚の専門ブログです↓
インド占星術 結婚の有料鑑定のご案内です。インド占星術の結婚の有料鑑定については真剣に時間をかけて精査しております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。