3室の弱さと影響の時期

牡羊座ラグナ
11 /13 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
聖賢の教えによると全世界は五大元素で出来ているという。

人間は気質を除けば、五大元素の産物らしい。
五大元素は下から地・水・火・風・空の五元素です。

体感的に飢え、渇き、睡眠などは火元素の影響です。この五大元素を深く探求する事がアートマの深い領域に繋がっているように思いますが五大元素を知り尽くしているのはインド占星術師ではなくリシである聖賢になりそうです。

占いとは悩む時に頼る一つのツールの為に様々な占い掲示板のネタを拾うと全て「悩み」に関連するダシャー期なのを痛感します。例えば離婚を意識する時期ですが
D1チャート
キャプチャ
チャートは火星が支配する牡羊座ラグナ。月はプールヴァ・アシャーダーですが強く離婚を意識してしまうのはどのハウスや惑星が機能するのかどうか?

ダシャーはラーフー水星ー土星期でした。
ラーフは11室在住で3室にアスペクトでディスポジターはラグナ在住の土星でやはり3室にアスペクト
水星は3Lで4室に在住でディスポジターは月で月は3室にアスペクト
土星は10、11Lで3室にアスペクトでディスポジターの強い火星も3室にアスペクト

という感じで何故か家庭を意味する4室の一つ手前にアスペクトが集中する3室が鍵になりそうなダシャー期に離婚がちらつく模様です。ちなみに離婚は11室が作動しやすいです。という事で離婚とは結婚生活の崩壊を意味するので家庭である4室の手前が騒がしくなると危険な不穏な心理が働くらしい。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ

インド占星術の結婚の専門ブログです↓
インド占星術 結婚の有料鑑定のご案内です。インド占星術の結婚の有料鑑定については真剣に時間をかけて精査しております。
関連記事
スポンサーサイト



ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。