ビットコインの下落基調継続中

為替相場情報と投資関連情報
11 /20 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
最近、ビットコインチャートをたまに見ていますが下落基調継続中です。

日足などを見ていると6日前頃から落ち始めているようです。
とりあえず、週足チャートを見てみましょう。
キャプチャ
チャートを見るとなんとも歪なチャートが形成されていますが相場の世界ではチャートのみが常に真実を告げています。チャートを見ると祭りは去年の12月頃だったご様子で一時期は225万円をこえていたのに今では50万付近に近づきつつあります。

50万円台はボチボチ買い支えが機能するサポートラインですがここを下抜けすると次の強いサポートゾーンが30万円台付近になるようですね。下げに転じて以降、高値は基本的に切り下がりが起きているのでこの「切り下がり」が反転しない限りは弱気相場が継続される事が示唆されています。

通常、チャート分析はこれ以上読み解くのが難しいですが私の武器は惑星周期とトランジットですが6日前頃から落ち始めていますがトランジット的に何が変化したかというとその時期付近よりT太陽が蠍座に移動、T金星の逆行が順行に戻り、T水星が逆行に変化しています。

今現在のトランジット
キャプチャ
今現在、最も濃い星座域は確実に蠍座かと。蠍座惑星集中は仮想通貨には分が悪い可能性を数日前からの下落が暗示しているようです。水星は投資全般にモロに作用するのでその影響も大きく、スーリヤグルの絡み等も影響が出ている可能性かと。

ダシャーで見るとチャラダシャーでプラティ天秤座期が可動したと当時に下落に転じています。天秤座から見ると蠍座は2室なのでダナと関係がありそうです。通貨とは2室が関わる事になりますが確かにその通りの展開でこの場合は弱気になっているようです。祭りの時期のダシャーがビットコインの上昇の鍵を握ります。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ

インド占星術の結婚の専門ブログです↓
インド占星術 結婚の有料鑑定のご案内です。インド占星術の結婚の有料鑑定については真剣に時間をかけて精査しております。
関連記事
スポンサーサイト



ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。