ビットコインの相場状況とビットコインは休まないから凄い

為替相場情報と投資関連情報
12 /01 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
何気にビットコインは凄い。

凄い理由は365日24時間相場が動いているから。
これは凄い事です。

なので今でもチャートは動いています。
BTC4Hチャート 12/01 09:00現在
キャプチャ
今の相場状況は50万円が強い壁になっている模様で44万円付近にあるサポートラインを4Hの引けで割れてしまうと40万円台に軟化傾向の様相になっています。一目的に分厚い雲が上値を重くしていたので上げても52万円付近では止まると見ていたのですが節目の50万維持が難しいらしい。今はサポートラインで維持出来るかが鍵になっています。

トランジット的には
キャプチャ
日本時間の13時35分にT月が乙女座に移動する日になります。トランジット的にT月がTラーフと蟹座で交わった時期に一時的に底をついてから反転に転じましたがT月が蟹座を離れてしまうと大きな流れが下落トレンドなので元の鞘に戻りそうな案配になっている流れです。

今のトランジットは蠍座惑星集中、火星&太陽がヴァルゴッタマとなっており、特に蠍座惑星集中はビットコインにはネガティブに動く要素を孕んでいる模様です。ビットコインの完璧な誕生図があればいいのですが機能するかは不明ですがある人が考慮したビットコインチャートは
キャプチャ
私が知りたいのはダシャーですが
キャプチャ
端的に水星ーラーフ期に変化した前後の時期がバブルだった事になるのですがラーフとは相場に突然の上昇・下降をもたらす惑星で意味不明なトレンドが出来る時に絡んでいるのが仮惑星のラーフさんです。今は水星ーラーフー土星期です。老人で冷やす作用のある大人の土星なら相場も冷える可能性を感じる事は確かですが、強い土星は相場に安定をもたらします。現実に根を下ろす土星と仮想通貨では相性が悪い。仮想通貨は仮想惑星と相性はいいはずです。

このチャートのダシャーの変化日の直近を見ると
2017年12月14日は1週間前頃が大天井の時期でした。
2018年5月2日は数日ズレますが5月の高値付近でした。
2018年9月4日は9月の高値の日でした。

ただ、他にもビットコインの誕生図は色々と存在します。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ

インド占星術の結婚の専門ブログです↓
インド占星術 結婚の有料鑑定のご案内です。インド占星術の結婚の有料鑑定については真剣に時間をかけて精査しております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。