変化日なのですが急激な下落相場になりつつあるようなです・・・!

為替相場情報と投資関連情報
12 /20 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
最近、ジョーティシュの醍醐味はトランジットにあるかもと思っているこの頃なのですが本日は日本のダシャーの変化日だったのですが本日のドル円相場ですが

ドル円日足
キャプチャ
チャートドル円日足なのですが強いサポートラインを実体ローソク足で割ってからトレンドが「下降トレンド」に決まりつつある模様で本日は下落に強さが出てきているようです。

日本のダシャーとドル円にはズレを感じるのですがプラティアンタルケートゥ期の初日は強い陰線で終わりそうという事はこのまま「円高」相場に向かう可能性を孕んでいるかもです。通貨自体は2室が関連しているようです。

ダシャー的にはどうにもラグナロードの木星が絡むと円が強まる感じがするのですがケートゥのディスポジターは高揚の太陽で太陽はラグナロードの木星と5室で接合しています。チャート的には
キャプチャ
こんな感じの建国図ですがトランジット的にはスーリヤシャニになってからビットコインが強くなり、株価などは徐々に失速状態に入りつつあるようです。

日本の株ですが何気に良くないです。
キャプチャ
日本225の日足チャートですが見た感じでは5日連続で陰線が出ているようでかなり弱気相場が続いている事になり、重要な節目である2万円台を割ると走るかもしれない。

トランジット的に危険なのはスピート狂で荒々しいT火星の移動日が12月23日の夕方になります。火星は凄く早い惑星なので一旦下落相場に火がついてしまうと大暴落になってもおかしくないので「ロング」の場合は注意が必要です。23日は日曜なので次の月曜日はT火星はラーシサンディの状態です。

トランジット的に見るべき相場のポイントはその日の月のナクシャトラは重要です。投資家の心・感情に多大な影響を与えている事が読み取れます。次に今のトランジットで何が一番影響を与えているのか?今ならT木星、Tラーフ軸が非常に強く、どう見てもTラーフ軸は数か月以上も強さを保持する事になるようです。

それにしてもジョーティシュをやってて良かったです。理由は不穏・不吉な気配はトランジットを精査する事により、色々と分かるからです(チャート分析も重要要素です)。相場は如何に生き残るかが鍵なので全ては「リスク回避」重視です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。