スーリヤシャニヨガの射手座型

インド占星術関連情報
12 /24 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
最近は相場メインの記事を書いていますがNY株がやばい事になっています。

NY株、週間で6.9%安 10年ぶりの下落率に
一部抜粋しますと
「21日の米国株式市場ではダウ工業株30種平均が3日続落し、週間の下落率が6.9%安に達した。下落率はリーマン・ショック直後の2008年10月以来、約10年ぶりの大きさだ。」
インパクトとしては約10年ぶりの大きさという事で10年に一度のインパクトがある相場状況が続いています。

チャートを見ると米国30日足
キャプチャ
チャートを見れば素人の方でも分かるかと思いますが、明確な下向き相場が強く続いている状況です。ボリンジャーバンド的に見ると−1σのバンドウォークが継続されています。端的に−1σのラインに沿って下落が続いている事を意味します。一目均衡表的にはバリバリ三役逆転状態が強いです。

これはチャートの情報です。トレンドはトランジットが決めますが今のトランジットは
キャプチャ
何が機能しているかと考慮すると射手座のスーリヤシャニヨガが投資に負の要素をもたらしているとしか私には思えない。やはり、土星と太陽の相性が悪いのは明白で射手座は米国にとっては「5室」を意味し、投資と関連する11室にアスペクト。

また、今は強いラーフ軸の影響がトランジットに強く働いている事を忘れてはいけないと思います。ラーフの場合は、極端から極端に行きやすい傾向をトレンドにもたらします。ただ、今はグルがヴァルゴッタマなのでいいのですがグルの守護が失うとどうなるのか心配になります。

という感じで株は世界的に軟調なのですが仮想通貨にとってスーリヤシャニヨガは悪くはない所に微細な惑星の影響の重要性を感じてしまいます。仮想通貨には常に仮想惑星が機能しているようです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。