ダシャーの初動と日本の株価動向

為替相場情報と投資関連情報
12 /25 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
日本の建国図によると今月の20日にプラティ期がケートゥ期に変化しました。

その日の日本株価 日本225日足ですが
キャプチャ
一番右側が12月20日の日足になりますが5日連続の陰線になっています。かなり弱気に傾いてはいたのですが今現在のチャートを見ると

日本225日足 12月25日現在
キャプチャ
端的に下げ止まる気配がなく、8日連続での陰線相場が続いています。これを考慮するとプラティアンタルケートゥ期の初動は完全に下げ相場になっています。

ダシャーは初動が大事です。初動の動きにより、そのダシャーの強弱が読めたりします。それと12月20日のトランジット日の型が重要になります。その日のトランジットがプラティアンタルケートゥ期の縮図になります。

という事で株に手を出さない人でも今の日本、世界の株価には暗雲が漂っている事をチャートやホロスコープが暗示しているようです。投資関連のトレンドは全て日々のトランジットに支配されているようです。読み解く場合は微細に解読しない事には安易に読み解く事が難しい世界です。

今日は欧米が休日(クリスマス休暇)で為替取引がないのでスプレッドが大きすぎて手が出せません。ドル円は大節目の110円割れが起きそうな感じです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。