本日の為替相場は阿鼻叫喚

インド占星術関連情報
01 /03 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日は1月3日でまだ初詣の時期だったのですが為替相場は阿鼻叫喚そのものでした。

ドル円1分足
キャプチャ
これにより強制ロスカットが多数出ています。
それに追証すら出ている方もいます。
今のトランジットはある種残酷でダシャー的にラーフ期の方はやばいかも。

大暴落が起きた主な理由は後付けとしては(人はどうしても理由が欲しいようですが事実は違います)
「この急速な円高の要因はアップルが中国での販売不振から業績予想を下方修正した事だ。金融緩和引き締め効果、米中貿易戦争と昨年から続くファンダメンタル要因が嫌気され、リスク回避的な動きが強まった。」

実際には全てはダシャートランジットのなせる業です。本日の為替相場は特に円相場が阿鼻叫喚だったので日本のダシャートランジットが関係しますが

今の日本のダシャーですが
キャプチャ
ちなみに日本の建国図に関しては占星術師によって違いがあるのですが私はシュリラオ先生が考慮した日時を使用しています。見ると水星ー木星ーケートゥ期になっていました。

どうやら今の時期はこの三つの影響が濃く、特にケートゥが重要なのですが今のトランジットというより暴落が起きた時間のトランジットを見ると
キャプチャ

見るとT水星とTケートゥがほぼ同じ度数でした。
T水星は2:35
Tケートゥは2:40


ついでにT木星とT太陽の度数もほぼ同じ度数でした。
T木星は18:03
T太陽は18:07


という事でマハーとプラティアンタルの惑星のトランジットがほぼ同じ度数。アンタルと太陽がほぼ同じ度数。という事でやはり全ては必然的に事象が起きている事になりそうです。

この場合、日本の大地震も当たり前の時期に起きてしまう可能性があります。注視すべきは「土星」。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。