健康上の問題と6室の部位の問題

牡牛座ラグナ
01 /18 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
チャートには全ての事象が含まれているらしく、当然ながら「健康状態」も把握可能となっているようです。

D30チャート
キャプチャ
D30チャートは困難・試練を見るチャートというのが定義らしい。
健康上のイベントが起きた時期が木星ー土星ー金星期(ケートゥ期含むでディスポジターは木星)の時期でした。

木星は6Lの減衰金星と接合していて金星は自分自身(ラグナロード)です。土星は6室に在住してマーラカの火星の影響があり、12室を強めています。金星は自分自身(ラグナロード)であり、6Lで対面のラーフ軸の影響を受けています。また、5-6での星座交換イベントが発生しています。

部位としては小腸に問題が発生して入院となっていました。減衰する惑星は確実にその部位が潜在的に弱い事を意味するので注意する必要があると思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。