ケートゥ の ある ところ に 解脱 が 生じる

神秘学
01 /26 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ジャイミニの古典によると

ケートゥ の ある ところ に 解脱 が 生じる」と書かれているという。

より正確にはカーラカーンシャ から 見 た 12 室 に ケートゥ が 在住 する とき のみ に あてはまる 解釈となるようです。その為、カーラカーンシャ から 見 た 12 室 に ケートゥ が 在住している人は「解脱」に対する大いなる素質がある事を意味するようです。

実践的に考えると自説ですが12室重視というより信仰の9室、木星から見た9室、ケートゥから見た9室等も十分に精査するといいのかなと思う次第です。

例題としては田中角栄氏で見ると
キャプチャ
まずはカーラカーンシャ ラグナの特定が必要です。
AKを見ると月になるようです。
その月はD9で見ると蟹座に在住しています。

なのでD1の蟹座がカーラカーンシャ ラグナになりますがカーラカーンシャ ラグナから見た12室にケートゥが在住している。軽い気持ちで見たら昭和で最も政治に影響を与えた人の一人である角栄氏はカーラカーンシャ ラグナから見た12室にケートゥの持ち主だった事が判明しましたが政治の手練れだったとは思いますが霊性面の天才だったとは思えない。

ちなみに解脱は惑星ならケートゥ、星座なら魚座、ハウスなら12室ですが角栄氏のチャートはラグナから見た12室にケートゥ在住、魚座には強い金星が在住でグルとの星座交換、12室にはケートゥが在住という配置です。

角栄氏はある種の天才だとは思っていましたが最も縁遠いと思われる霊性面からの配置を見るとなんとも霊性面の素質が強烈にある事をチャートが示唆しているようです。恐るべき角さん。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。