ジェースタの苦悩

魚座ラグナ
01 /27 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
日々、チャートをみていますが万華鏡のようで飽きる事がございません。

ただ、ナクシャトラレベルで見ると考える部分が浮かび上がります。
キャプチャ
最近の私の分析は主にシュリラオ先生の本で学んだのでラオ式で見ていたのですがあまりにも数をこなしたので独自に見る癖が出るようになりました。

このチャートの持ち主は現在財政難で苦しんでいるといいます。
ダシャーはマハーラーフ期です。

情報によるとこの人が生まれた生家には財産がなかった模様です。4L水星と太陽が9Hでラーフと接合しています。太陽は6L(借金)でもあります。

ここで出てくるのがナクシャトラですが6L太陽とラーフは共に悪いナクシャトラと言われているジェースタに在住しています。ジェースタの辛い所は在住惑星が苦しい時やつらい時間を暗示すると言われていますがこの人のラーフ期は財政難で苦しい時間を過ごしている事になるようです。それもこれも一つには両親に財産が有ればよかったのですがどう見ても父親に財産があるとは示されていないようです。

この人が仮にジェースタの影響で苦しんでいる場合はこのナクシャトラの支配神は神々の王・インドラなのでインドラ神を宥める・お願いする事により、過去のカルマが軽減される可能性が高いと思います。

ジョーティシュの凄い点は過去の悪いカルマを未然に知り、軽減やなくすことすら可能だという事です。この場合、あくまでも自力ではなく他力本願的な手法になりますが。人のカルマを消せるのはトリグナを超越した方のみになります。それ以外は無理な話です。

この人のチャートは9惑星中、5つもタモグナ領域に惑星が在住しています。タモグナ領域は無知の領域なのでなかなか人生を改善する事が難しいですが山羊座はかなり良く機能しているので問題は蠍座になりそうです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。