ギャーティ・カーラカ( GK)とダシャーの影響

ジェイミニ占星術
01 /29 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
ジャイミニ占星術には主に7つのカーラカがありますがその中で6番目に経度の度数が高い惑星がギャーティ・カーラカGK) になりますが

ギャーティ・カーラカGK)の単純な意味合いは
「文字通り の 意味 は 親戚 です。 しかし 6 室、 8 室、 12 室 と それら の 支配 星 も 指し ます。 これら は 病気、 災厄、 事故、 苦悩、 痛み、 困難 などを 意味 し ます。 スポーツ や 競争 が 繰り広げ られる 分野 における 競争 や 競争心 も 表し ます。 また、 病気 や 諍い も 表し ます。 一般 に 従兄弟、 母方 の 親類 などを 表し ます。」

端的に6、8、12室を意味するという事は負の惑星だという事になるようです。
そこでチャートを見たいと思いますが
キャプチャ
D12という事は主に両親のカルマを見るチャートですがGKは月です。9室に在住する月がGKです。この場合、GK(月期)になると何が起きるかというと父親の死期になった模様です。

9室を1室(父親のラグナ)とすると1室にGK月が在住。
ディスポジターは8Lでマーラカ在住の火星です。

父親は月期ー火星期に亡くなった模様です(GK月ー2Hの火星ー2Hのラーフ期が詳細な死期)。アンタル火星期という事は二番目のアンタル期を意味し、一つ前はGKーGK期だった事を意味します。あまりにも単純なロジックですがGKのダシャーは分割図にもかなり機能している可能性があるようです。変則ダシャーが機能するジョーティシュの深み。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。