海外の関りと両親の圧力

水瓶座ラグナ
01 /31 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ジョーティシュをやっているとおそらくですが8室を強めているとしか思えません。

今現在海外に住んでいる人はどのような影響をチャートが被っているのでしょうか?というより色々と悩んでいます。

D1チャートの場合
キャプチャ
チャートは土星が支配する水瓶座ラグナですが、今はマハー木星期で海外に住んでいます。木星を見ると12室にアスペクトで12室には12Lで強い土星と海外を意味するラーフとの相互アスペクト状態です。

一番大事なのは木星のナクシャトラが幸運といわれるプシャヤに在住している事です。その支配星は強い土星です。土星は12Lで12Hなのでその影響は強大です。海外には基本的に学び(5L水星)に行ったのですが今はアンタル金星期です。

金星は4、9Lだという事で単体で両親を意味します。この両親が学びは一段落した(MBA取得)のだから「帰国」しろと言っているようです。木星から見て金星は4Lで強い木星は9Lです。ただ、本人はこのまま海外で働きたいので迷っているようです。。木星から見て金星在住の8室惑星集中で8室は新月で太陽は父親、月は母親のカラカです。

D4チャートの場合
キャプチャ
D4チャートを見ると木星は12室にアスペクトをしています。
ついでに2室と10室にもしています。

ただ、他の影響としては9、10Lで9Hの強い土星からのアスペクトがあるようです。他の影響はないので海外は12室が関わるのは必然ですが同時にラーフと接合する遠方の支配星の土星の影響がある事により他の場所に移動したくなる模様のようです。天秤座は可動星座です。

という事は今はアンタル金星期なので木星から見た2室金星の生家に帰って来いという事になり、木星から見た4室母国(今はプラティ土星期)の強い影響があるようです。山羊座も可動星座です。

苦悩チャートはどうなっているかというと
キャプチャ
木星は12Lと関わるようです(12L火星と接合)。
ただ、生家(2L土星)が10室在住は強すぎる(2-10の星座交換で強いイベント発生確定フラグです)。

悩み(木星から見た8室金星)はそのまま在住ですがここから本領発揮で4室(母親)から12Lの火星が8番目のアスペクト。ついてに9Lで父親そのものの太陽が金星にアスペクト。確実に両親の影響がありますが厳しさ的には4室が本軸としか思えません。

という事で悩んでいるらしい。これにジャイミニ占星術とトランジットを加味するとより微細に見る事が出来ると思います。あえてD9を載せていませんが似たようなシグナルが発信されています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。