ジャイミニ占星術のカーラカ

ジェイミニ占星術
02 /01 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ジャイミニ占星術カーラカは、シュリラオ先生流の場合ですと主に7つのカーラカがあります。

論より証拠で見た方が早いと思います。
日本建国図ジャイミニ占星術カーラカ
キャプチャ
経度の高い順に並べると
AKは金星
AmKは水星
BKは火星
MKは土星
PKは太陽
GKは木星
DKは月となっているようです。

この7つのカーラカナヴァムシャでもそのまま使用するのがシュリラオ先生流ですが仮にD9の経度の高い順に並べると
キャプチャ
MK土星がAKになります。
AK金星がAmKになります。
AmK水星がBKになります。

このビック3はいずれも日本のケンドラに在住する最も影響力をもたらす惑星だという事をカーラカが示唆しているようです。本来、PCがない時代などは計算に手間がかかるのでD1のカーラカをそのまま使用していたと思いますが、今のPC時代なら純粋にD9の経度のカーラカも見つつ使用すると惑星の強度や重要度が分かる可能性をこの情報が示唆しているようです。

ちなみにこの三つの組み合わせ、土星・金星・水星こそが大震災ロジックのダシャーそのものの惑星です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。