12室は神秘的なハウス

インド占星術関連情報
02 /02 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
海外サイトを見ていたら12室は神秘的なハウスと書かれていました。

そのサイトには12室
1、支出
2、ベットの楽しみ
3、過去の人生
4、隠れた欲望
5、霊性
6、解放
7、人里離れた場所(アシュラム、病院等)
8、睡眠
9、外国の土地
10、外国人
11、ヒーリングやヒーラー

配置的には
1、ラグナロードが12室に在住しているとそのヨガの強さによって外国で成功する可能性がある。
2、ケートゥ12室に在住していると今世が地球最後の人生の可能性。
3、5室の支配星が12室に在住していると今世が地球最後の人生の可能性。
4、木星が12室に在住している場合、霊的な傾向が強く、過去の果実を楽しむ可能性。
5、2室支配&11室支配が12室に在住している場合は、収入より支出の方が多い可能性がある。
6、10室の支配星が12室で強いヨガを形成する場合、外国で成功する可能性がある。
7、12室にラーフが在住している場合は、マハーラーフ期に海外に移住する可能性がある。
8、2室にラーフが在住している場合は、ヴェーダやウパニシャッド等を研究・分析する可能性がある。

非常に気になるのは
2番目の「ケートゥが12室に在住していると今世が地球最後の人生の可能性。」という所です。単に12室にケートゥが在住するだけで解脱できるはずがないと思います。

確かに12室は解脱のハウスですが9室は信仰のハウス。
霊的実践は9室から見た9室の5室です。
霊的見地で解脱を考慮すると五つの鞘がアートマに融解する事を意味します。同時にアストラルボディが融解します。

それが達成される事は「神の恩寵」がない限りは無理な話です。神は9室であり、木星です。ゆえに木星の祝福がない事には解脱に至る事は難しい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。